【初心者向け】「SEO」は難しい専門知識がなくても正しく理解していけば結果を出せる!

f:id:takabonyade:20210524160154p:plain

「SEO」とは「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」の略語で検索エンジンの検索結果のページ上で、あなたのサイトが少しでも上位に表示されるために様々な方法で施策を行うことです。

しかし闇雲に検索順位を上げると言っても何をどうしたらいいのかまったくわかりませんよね?それに専門的な知識がないと実践できないのではないかと感じている方も多いかと思います。

「SEO」って本当は1つ1つ正しく理解していけば難しそうな専門知識がなくてもきちんと実践できて結果を出すことができるものなのです。

この記事を読み終わった後のあなたは「SEO」の一番大切な基本とは何か?をご理解していただけるものと思います。

というわけで今回は筆者の経験上で「SEO」の一番大切な部分を誰にでもわかりやすい言葉で解説させていただきたいと思います。

こんばんは!「takabonblog.com(たかぼんブログドットコム)」のたかぼんです。

検索することは質問することと同じ

「SEO」って目に見えないからよくわからないことが多いですよね?なので謎解きゲームやランキング競争をしている感覚になります。

ネットを検索していると「Googleロボットを攻略して検索順位の1位を目指そう!」ってゲームの攻略法みたいになってたりもします。

まず最初に断言しておきます。「SEO」とはあなたが思っているような「検索順位の競争」でも「検索順位を操作する小手先のテクニック」なんかではありません。

実際にはそういう要素がまったくないわけではないのですが、「見えない何か」と格闘するよりも、わかることを1つ1つおさえていった方がいいでしょう。

そこで検索エンジンの役割ということがキーとなってきます。

あなたはどんな時に検索エンジンを使いますか?

多分わからないことを調べたり困ったことを解決するために検索エンジンにわざわざ言葉を打ち込んで情報を探しているのではないでしょうか?

要するに検索をするということは、検索エンジンに質問を投げかけていることと同じことだと言えるのです。

検索エンジンは「検索する人の質問に回答するしくみ」

検索エンジンのしくみは検索する人から質問を受けたらただちにその質問に対しての回答を提供してくれます。

しかしこれには世界中の数えきれない量の情報データを一瞬にして順位を決めて答えてくれています。

いったいどのようなしくみになっているのでしょうか?

これは人間には絶対にやりようがない膨大な仕事を「Googleロボット」が簡単にこなしているのです。

世界中のあらゆる情報を集めることを「クロール」といい、その情報をすぐに取り出せるように整理整頓をすることを「インデックス」といいます。

更にその質問の中から質問に対する良質な回答の順位を付けて選んでいくことを「アルゴリズム」といいます。

「Googleロボット」は「クロール」「インデックス」「アルゴリズム」などの一連の動きが備わっています。

「Googleロボット」にこの一連の動きが備わっていることで検索エンジンは「検索する人の質問に対して一番近い回答をする」ことができるのです。

「SEO」とは 回答を用意し検索で取り出されやすい状態を作ること

以上のことから「SEO」の基本的な取り組みとは下記の3つのことを実践することです。

  1. 検索する人が必要としている回答となるようなコンテンツの記事を書くこと。
  2. Googleロボットに正しく「クロール」され「インデックス」に登録される状態に保たれるようにすること。
  3. 「アルゴリズム」に選ばれた結果、優先的に表示されるようにすること。

この3点が「SEO」の基本的な取り組みになります。特に1番目のコンテンツの内容が最も重要だと言えます。

例えばGoogleの検索エンジンで「yahoo id 携帯電話番号」で検索してみると1億6,600万件もの情報がヒットします。

その中で筆者が書いた「Yahoo! JAPANのIDは携帯電話番号がないと・・・」という記事が検索順位の3位になっています。

下の画像をご覧ください。

Google検索画面

検索順位の3位に「takabonblog.com」の記事が掲載されています。

ちなみに1位と2位は「Yahoo」の公式ページなのでそれを除外すると筆者の記事が1位ということになります。

この記事のPV数は平均すると月間で「約7,000PV/月」になります。

もしもこういう記事が100記事も集まるとそれだけで月間でなんと70万PVにもなってしまいます。

単純に計算しても月に10万円~20万円は稼げるということに繋がってくるはずです。

逆に500記事書いても1,000記事書いてもGoogleロボットに認めてもらえない記事ばかり書いているといつまでたってもPV数は上がってきません。つまりあまり読まれないかつ稼げないブログにとどまってしまいます。

筆者も仕事(本職)を抱えながら毎日ブログを更新していたのですが、毎日休まずに記事を投稿していると勉強する時間をとることが困難になってきます。

それゆえに記事のコンテンツもだんだんと薄っぺらくなってしまい、思うような記事が書けないということに陥ります。

「継続が命」と言われているブログのPV数が上がらないとブログに対する「モチベーション」も当然下がってきます。そうなると悪循環が悪循環を呼んでブログの継続がストップするという最悪の結末になりかねません。

なのでGoogleロボットに認めてもらえる記事をコツコツと書いていくことがいかに大事かということになります。

Googleロボットに認めてもらえる記事とは何か?というと、検索をするユーザーに対してもっともよい回答となるコンテンツの記事となります。

もっともよい回答となるコンテンツの記事を書こうと思えば検索エンジンを利用して逆算しないといけません。

あなたが実際に検索エンジンで検索をしてみて出てきた検索結果と、あなたが書いた記事を見比べてみて、あなたが書いた記事がよりよい回答になっているのかを調べないといけません。

もし検索結果の方がよい回答になっているのであれば、その記事に負けない記事をあなた自身が作る必要があります。

最初は大変だと思いますがそれを続けることで少しづつコンテンツのしっかりとした記事が増えてきてやがてPV数も伸びてくることになるでしょう。

まとめ

この記事では『「SEO」は難しい専門知識がなくても正しく理解していけば結果を出せる!』について解説させていただきました。

「SEO」は「どんなテクニックで検索順位を上げてやろうか?」とか「どうやって効率よく検索順位を上昇させられるのか?」などという短絡的なやり方だと思われている方が多いかもしれません。

しかし本来の「SEO」は「Googleロボットが検索する人に対してどんな結果を提示しようとしているのか?」ということを理解して「検索結果により優遇されるに値するコンテンツを書いていく」ことが大事なのです。

つまり検索するユーザーが求めているコンテンツを書き続けることこそブログにとって大切なことなのです。

そのことがきっちりと理解できていれば「SEO」の専門知識がなくてもあなたのサイトのPV数はいずれ増えてくるものだと筆者は確信しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝いたします。

少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。

ではまた!

www.takabonblog.com

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【ロリポップ】

レンタルサーバーなら【エックスサーバー】

アフィリエイトで収入を得るならA8.net

アフィリエイトで収入を得るなたもしもアフィリエイト

1日6分!聞くだけで英語が話せる【ネイティブイングリッシュ】

【完全無料プログラミング研修&就活塾】

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼ブログ村に参加しました▼

 にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ(2021年9月9日17:00より)

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼