【詐欺電話】やしつこいセールスなどの【迷惑電話】に遭遇しなくてすむ、筆者が実践している方法

f:id:takabonyade:20210714172139p:plain

「詐欺電話」やしつこいセールスなどの「迷惑電話」って本当にうっとうしくていやですよね。

特に最近では巧妙なテクニックを駆使してくる悪質な「詐欺」が増えているので、安心して電話に出ることもできません。

まじで世知辛い(せちがらい)世の中になってきたものです。

そこで今回は「【詐欺電話】やしつこいセールスなどの【迷惑電話】に遭遇しなくてすむ、筆者が実践している方法」についてお伝えさせていただきたいと思います。

めっちゃ簡単な方法なので、ぜひあなたにも実践していただきたいと思っています。

こんばんは!たかぼんブログドットコムのたかぼんです。

結論!筆者の家族は家の電話には応答しない

電話子機

家の電話って相手から電話がかかってきた場合に電話番号しか通知されないので誰からかかってきた電話なのかを瞬時に判断することが難しいです。

ひょっとするとその電話は知り合いからの電話かも知れないですし「詐欺電話」や「迷惑電話」かも知れません。

どこからの電話なのかがわからないためついつい電話に出てしまうことって誰にでもよくある話だと思います。

特に筆者の家の電話の受話器は、「相手の電話番号を通知してくれるタイプ」の受話器ではないため、どこから電話がかかってきたのかがまったくわかりません。

やはりわからない相手の電話に出るのは怖いですし危険だと思うので、筆者の家では電話がかかってきたとしても、家族全員で受話器の音を無視して電話には出ないようにしています。

要するにかかってきた電話に出るのは携帯電話だけにしています。

一応は知り合いのほぼ全員に携帯電話に連絡してもらうように伝えているので何の不自由もありません。

もちろん家の電話にかけてくる人もいるのですが、その人たちはほぼ知り合いではないと思います。電話に出ていないので絶対とは言いませんが・・・。

そのうち本当に家の電話番号が必要でなくなってしまったら、「Wi-Fi」オンリーにしてもいいのですが、まだもう少し様子を見ないとよくわからないのでしばらくはこのままにしていると思います。

携帯電話で「詐欺電話」や「迷惑電話」に合わない方法

スマホを操作する人

携帯電話で「詐欺電話」や「迷惑電話」に遭遇しない方法はそれほど難しいことではありません。

携帯電話の場合だと「連絡先に登録されていない相手」から電話がかかってきた場合は当然のごとく名前が出てきません。

もし名前が出てこない相手から携帯に電話がかかってきた場合はその電話には応答せずに、かかってきた相手の電話番号をメモに控えてネットで調べてみることです。

そして間違いのない相手だったら折り返し電話をかけたらいいことですし、どこの誰なのかがわからない場合は電話をかけなければいいのです。

電話をかけてきた相手が非通知だった場合はその電話を無視して出ないことをお勧めします。

家の電話が相手の電話番号を通知してくれる受話器の場合の方法

受話器を取る手

家の電話の受話器が筆者とちがって「相手の電話番号を通知してくれるタイプ」の受話器だったとしても、最初から電話に応答することはしない方がいいです。

携帯にかかってきた時と同様に相手の電話番号をメモに取ってネットで調べてから電話をかけるかどうかを判断すればいいのです。

そうすることによって「詐欺電話」や「迷惑電話」に遭遇する心配がなくなります。

まとめ

迷惑電話

この記事では「【詐欺電話】やしつこいセールスなどの【迷惑電話】に遭遇しなくてすむ、筆者が実践している方法」について書かせていただきました。

要するに電話がかかってきた場合は家の電話の受話器であろうが携帯電話であろうが、あなたの知り合いだと判断ができなかった場合はすぐに電話に応答しないことが大事だということです。

その電話があなたにとって大切な相手だったとしても、電話の相手が誰だか調べてから電話をかけても遅くはないはずです。

重要な相手ほどあわてずに慎重に調べてから電話する方が、大事な話を冷静にすすめることができると思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝いたします。

少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。

ではまた!

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【エックスサーバー】

アフィリエイトで収入を得るならA8.net

アフィリエイトで収入を得るなら「もしもアフィリエイト」

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼ブログ村に参加しました▼

 にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ(2021年9月9日17:00より)

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼