takabonblog.com

こんにちは!takabonblog.comのたかぼんです。たかぼんが経験してきたことをあなたに少しでもお伝えして少しでもあなたのお役にたてたなら、うれしい限りです。よろしくお願いいたします。

建物がどこにあるのかすらわからない穴場のパン屋さんとは?

こんばんは!たかぼんです。

96日連続の投稿になります。

最近は19時にブログをアップすることが多くなりました。

今日は私の住んでいる

和歌山県橋本市内にある

知る人ぞ知る、

建物がどこにあるのかすらサッパリわからない、

謎の穴場スポット的な、

パン屋さんの紹介をします。

実際に私たちが行って調査してきました。

お店の付近の画像も掲載しておきます。

そしてパンを実際に買って

自宅に持ち帰り食べてみました。

そしてそのパンのお味はどうだったのか?

ご期待ください!

駐車場に到着

まず最初にパン屋さんの駐車場に到着したのですが、

周りを見渡してもパン屋さんらしい建物が何も見当たりません。

まさかこんなところにパン屋さんが本当にあるの?って感じでした。

しかし駐車場の片隅に小さい看板がありました。

f:id:takabonyade:20200516151156j:plain

看板を発見

おっとあの看板はひょっとしてパン屋さんの案内看板ではないのかなと思って近づいてみることにしました。

するとこんな看板がありました。

f:id:takabonyade:20200516151220j:plain

「パン→」と書いてある下に「毎.土よう11じ~」と書いてある小さな看板です。

こんな看板で本当にお客さんが来るのかな?と半信半疑で右方向に歩いていきました。

すると駐車場内にもう一つの看板がありました。

f:id:takabonyade:20200516151243j:plain

さっきより大きめの看板でやっとお店の名前が発覚しました。

「パン工房 土ようのさと山」というパン屋さんです。

パン工房とかいてあるので実際に現地で焼いているベーカリー店のようです。

しばらく歩いていると再び看板が出てきました。

f:id:takabonyade:20200516151258j:plain

「パン ここ入る 毎週土よう 11じから」と書いている右には

「焼きたてパン」と書いたのぼりを発見!

建物を発見

もう少し歩いてみるとやっと建物が見えてきました。

f:id:takabonyade:20200516151315j:plain

何もない山の中にポツンと1軒だけある建物を見つけました。

そしてもう少し近づいてみるこにしました。

すると・・・。

f:id:takabonyade:20200516151327j:plain

ようやくパン屋さんの入り口の前に到着しました。

ログハウスの可愛いパン屋さんです。

ちょっとウキウキしてきました。

外までいい香りがただよっています。

お腹がグ~!となってきます。

f:id:takabonyade:20200516151338j:plain

本日のおすすめのお品書きがありました。

しかしその横の注意書きにこんなことが書かれていました。

「コロナウイルスに感染しないためにご協力をお願いします。

マスクを着用のうえ2名様だけの入店でお願いします。」的なことが書いていたと思います。

記憶はあいまいですがほぼこんな意味だったと思います。

まあこんな時期だから当然と言えば当然です。

われわれは4人できたので2名づつのチームで順番に入ることにしました。

そして娘のなっちゃんと娘の彼氏を先に入ってもらってパンを買いに行かせました。

そしてその後、交代で私と私の家内が入店してパンを買いました。

そして4人は車に乗ってお腹がペコペコになって家に戻りましたとさ。

チキンとオニオンときのこのクリームスープ

まずは家内が心を込めて作ってくれた

チキンとオニオンときのこのクリームスープです。

これはめっちゃほっこりとしておいしかったです。

f:id:takabonyade:20200516151352j:plain

スクランブルエッグとレタスのオリーブオイルサラダ

続いてはスクランブルエッグとレタスのオリーブオイルサラダです。

こちらも無難においしかったです。

f:id:takabonyade:20200516151401j:plain

メインはパンとコーヒー!

ながらくお待たせしました。

コーヒーは私の大好きな「ブラジルサントス」です。

深煎りで苦みが効いていてパンチ力のある味わいのコーヒーです。

そして4人で買ってきたパンを紹介します。

f:id:takabonyade:20200516151408j:plain

パンの名前は記録していないので自分で勝手に名づけます(笑)

上の長いパンが安納芋のパンです。

左上の小さいパンがクリームチーズのパンです。

その右下の黒いパンが竹炭で焼いたあんパンです。

その右が紅茶とクリームチーズのパンです。

一番左が黒毛和牛のスジ入りカレーパンです。

その右下がくるみとベリーのパンです。

そして一番下がメープルとクリームのパンです。

すべて4分の1に切って食べました。

値段的にはこれだけあって1,000円ちょいです。

1人あたり250円ちょいってことですね。

なかなか安いのにおいしいパンです。

しかし土曜日の11時からだけの営業で売り切れたら終了する感じのお店です。

土曜日に橋本市に来られたら絶対に行くべきスポットです。

パンは間違いなくおいしかったです。

お店の情報

店名:パン工房 土ようのさと山

電話番号:0736-26-3067

アクセス:南海高野線 御幸辻駅 徒歩18分

Googleマップはこちらからどうぞ↓

まとめ

地元の人でもあまり知られていないパン屋さんだと思います。

しかし知っている人は土曜日の11時から車で買いに来ているようです。

今日は天気が悪かったけど店の前に数人が並んで待っている状態でした。

私の家内は先週来た時は天気も良かったせいか広い駐車場にたくさんの車が止まっていたと言っていました。

橋本市民であれば車ですぐに行ける場所なのでぜひ行ってみてください。

先ほども書きましたが、その他の地域の方も、もし土曜日に橋本市に来る予定があるのでしたらここのパンを買いに行ってみてください。

別に私はこのパン屋さんの身内でも知り合いでもありません。

でもおいしかったし庶民的でリーズナブルなパンだったのは間違いないです。

私は近々また買いに行きます。

ではまた!

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【ロリポップ】

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼