【コック】と【シェフ】と【板前】の違いとは何?読めばスッキリ!

調理器具をもつコックさん

「コック」と「シェフ」と「板前」の違いとは何なんでしょうか?

どれもよく似た意味なのでしょうか?

というわけで今日は「コック」と「シェフ」と「板前」の違いを解説させていただきたいと思います。

読めばスッキリとするのでご参考にどうぞ。

こんばんは!たかぼんブログドットコムのたかぼんです。

はてなブログを開設してから492日・475記事目・417日連続の投稿になります。

「コック」とは?

コックさん

「コック」とは「料理人」「調理人」を意味する言葉で、主に「西洋料理」や「中華料理」の「料理人」のことを指します。

「日本料理」の「料理人」のことを「コック」と呼ぶことは一般的にはありません。

語源はオランダ語の「kok(コック)」で、英語表記では「cook(クック)」になります。

「シェフ」とは?

食品を持つシェフ

「シェフ」とは日本語で言うところの「料理長」とか「最高責任者」にあたる人のことを言います。

基本的に「シェフ」は一つのレストランに一人しかいないのが通常で「副料理長」を「スーシェフ」と言いそれ以外の「料理人」は全員「コック」になります。

語源はフランス語で「chef(シェフ)」で英語表記では「chief(チーフ)」となり共に「頭(かしら)」を意味するラテン語に由来しています。

「シェフ」はその店の経営者である場合も多いです。その場合は「オーナーシェフ」と言います。

「板前」とは?

寿司職人

「板前」とは「寿司屋」や「料亭」などの「日本料理」を料理する「料理人」のことを指します。

「板さん」とか「板」とも言われ大阪では「板場」とも言われています。

「板前」とは「まな板」の前で調理をするので「板前」と言われています。

「寿司屋」や「料亭」などの「日本料理」の「料理長」のことを「板長」とも言われています。

まとめ

コックコートを着た女性

この記事では「コック」と「シェフ」と「板前」の違いについて解説させていただきました。

  • コック:「西洋料理」や「中華料理」の料理人を指します
  • シェフ:レストランの料理長や最高責任者のことを指します
  • 板前: 「日本料理」の料理人を指します

www.takabonblog.com

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝いたします。

少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。

ではまた!

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【ロリポップ】

レンタルサーバーなら【エックスサーバー】

アフィリエイトで収入を得るならA8.net

オンライン英語コーチ【スパルタバディ】

【完全無料プログラミング研修&就活塾】

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼ブログランキングに参加しました▼

人気ブログランキングへ

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼