takabonblog.com

初心者がブログを成功するための最大のコツは何なのか?そのためにはどうすればいいのか?と言う筆者のブログ論もありき。また筆者の大好きな「カフェ」や「ベーカリーショップ」巡りなど筆者の実際にあった日々の行動など、筆者の覚え書き的な雑記ブログです。

【カフェ】と【喫茶店】の違いって何?読めばスッキリ!

贅沢カフェ空間

筆者の趣味でもあるのですが、あっちこっちの行ったことのない「カフェ」や「喫茶店」をめぐってランチをしたりコーヒーやデザートを食べたりすることはとても楽しいです。

しかし「カフェ」と「喫茶店」って何が違うの?と考えたことはありませんか?

一般的に店内が落ち着いていてクラシックやジャスなどの音楽が流れているレトロ調のお店が「喫茶店」で、店内が明るくてポップな音楽が流れている今風のお店が「カフェ」というイメージがあります。

また個人経営で小規模なお店が「喫茶店」で、チェーン店で大きな企業が経営しているお店が「カフェ」という印象を持たれている方も多いと思います。

しかしどれも明確な違いとは言えず、「喫茶店」のようなのに店名が「○○カフェ」だったり「CAFE○○」だったりすることもあります。

その逆に「カフェ」のようだけど「喫茶店」を名乗っているお店もあります。

要するに見た目だけでは区別することはできないのです。

何気なしに「カフェ」と「喫茶店」の違いをわかっているような気がする人は多いと思いますが、実際に「カフェ」と「喫茶店」の明確な違いを答えられる人は意外に少ないのです。

というわけで今回は「カフェ」と「喫茶店」の明確な違いを解説させていただきたいと思います。

こんばんは!たかぼんブログドットコムのたかぼんです。

はてなブログを開設してから472日・455記事目・397日連続の投稿になります。

「カフェ」と「喫茶店」の明確な違いとは?

営業許可

「カフェ」と「喫茶店」の明確な違いとは、実は「営業許可の違い」にあります。

「営業許可」を申請する際に「飲食店営業許可」を申請すれば「カフェ」になり、「喫茶店営業許可」を申請すれば「喫茶店」になります。

「飲食店営業許可」を取得することは「喫茶店営業許可」を取得することより難しくなります。

その分飲食物の提供できる範囲の幅が広くなり、メニューもバラエティになります。 

「アルコール飲料」の提供の有無がポイント!

ワイン

「飲食店営業許可」を取得している「カフェ」と、「喫茶店営業許可」を取得している「喫茶店」との大きな違いは、お酒などの「アルコール飲料」の提供ができるかできないかという点です。

  • 飲食店営業許可:お酒の提供ができる
  • 喫茶店営業許可:お酒の提供ができない

そのお店は「カフェ」なのか「喫茶店」なのかを見極めるには、お店のメニューを見ればすぐにわかります。

メニューの中にお酒が入っていれば「飲食店営業許可」を取得している「カフェ」で、メニューの中にお酒が入っていなければ、おそらく「喫茶店営業許可」を取得している「喫茶店」になります。

おそらくと言ったのは「飲食店営業許可」を取得している「カフェ」であってもお酒のメニューを出していないお店もあるからです。

ただメニューの中にお酒が入っている場合は「飲食店営業許可」がないと違法になるので、その場合はまちがいなく「飲食店営業許可」を取得している「カフェ」でまちがいはないと言えます。

提供できる調理レベルも違う

ビーフステーキ

「飲食店営業許可」を取得している「カフェ」と「喫茶店営業許可」を取得している「喫茶店」では提供できる調理レベルも違ってきます。

「飲食店営業許可」を取得している「カフェ」ではお酒などの提供の他にも手の込んだ料理を調理して提供することができます。

一方の「喫茶店営業許可」しか取得していない「喫茶店」では単純な加熱調理以外の料理は提供できません。

「喫茶店」で提供されている料理が、トーストやケーキなどの軽食しか提供できないのも「営業許可」の違いからきているわけです。

まとめ

名古屋のモーニング

この記事では「カフェ」と「喫茶店」の違いついてお話をさせていただきました。

「カフェ」と「喫茶店」の大きな違いは営業許可にありました。

  • カフェ:お酒や手のこんだ料理の提供ができる
  • 喫茶店:お酒や手のこんだ料理の提供ができない

この点が「カフェ」と「喫茶店」との大きな違いになります。

「飲食店営業許可」を取得している「カフェ」でも店名が「○○喫茶店」だったり、その逆で「喫茶店営業許可」しか取得していない「喫茶店」でも「CAFE○○」といったネーミングをつけるっことは可能です。

営業許可の範囲内での営業をしていれば、店名がどっちの名前を使っても違法にはならないからです。

そこは店側の自由に任せられています。

また「カフェ」や「喫茶店」へ行けるようになったら、お店に行って記事を書いてみようと思います。

その時は「カフェ」や「喫茶店」のオーナー(または店長)やシェフ(または料理長)に取材してみたいと思います。

www.takabonblog.com

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝いたします。

少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。

ではまた!

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【ロリポップ】

レンタルサーバーなら【エックスサーバー】

アフィリエイトで収入を得るならA8.net

オンライン英語コーチ【スパルタバディ】

【完全無料プログラミング研修&就活塾】

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼ブログランキングに参加しました▼

人気ブログランキングへ

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼