takabonblog.com

初心者がブログを成功するための最大のコツは何なのか?そのためにはどうすればいいのか?と言う筆者のブログ論もありき。また筆者の大好きな「カフェ」や「ベーカリーショップ」巡りなど筆者の実際にあった日々の行動など、筆者の覚え書き的な雑記ブログです。

【パフェ】と【サンデー】の違いって何?読めばスッキリ!

苺パフェ

あなたもデザートでよく食べたことがあると思うのですが「パフェ」や「サンデー」っておいしいですよね。

カフェや喫茶店なんかに行けばメニューにもよく出てきます。

しかしこの「パフェ」と「サンデー」って何がどうちがうのでしょうか?

一般的には背が高くて細いグラスに入っているのが「パフェ」で背が低くて横に広いグラスに入っているのが「サンデー」だと認識されていることが多いです。

しかし背が低いグラスに入った「パフェ」もあり背が高いグラスに入った「サンデー」もあります。

また「サンデー」発祥のアメリカではグラスの底にコーンフレークを入れたものを「パフェ」といい、アイスクリームの上にトッピングを乗せたものを「サンデー」と呼んでいるそうです。

いろんな説はあるようなのですが、明確な違いが今ひとつわかりません。

今日はそんな「パフェ」と「サンデー」について解説させていただきたいと思います。

こんばんは!たかぼんブログドットコムのたかぼんです。

はてなブログを開設してから471日・454記事目・396日連続の投稿になります。

「パフェ」と「サンデー」の明確な違い

チョコバナナサンデー

そもそも「パフェ」と「サンデー」は発祥した国が違うのです。

「パフェ」の発祥の国は洋菓子の本場であるフランスです。

一方の「サンデー」の発祥の国はアメリカです。

発祥の国が明確な違いになります。

「パフェ」の語源とは?

チョコレートパフェ

「パフェ」の発祥の国がフランスであるように「パフェ」という言葉の由来もフランス語です。

「パフェ」とは20世紀の初めにフランスで作られた「Parfait(パルフェ)」が語源で、英語圏に渡って「パフェ」になり日本に伝わってきました。

「Parfait(パルフェ)」とはフランス語で「完全な」という意味になり「完全なデザート」の意味を指しています。

「Parfait(パルフェ)」は英語で「perfect(パーフェクト)」となり、「perfect」が日本人には「パフェ」と聞こえたのでしょう。

ちなみに余談ですが1950年6月28日に日本のプロ野球史上初のパーフェクトゲームが達成した事実があり、そこから6月28日が「パフェの日」になりました。

確かに「パフェ」は、誰が食べてもおいしくて、見た目も可愛い「完全なデザート」ですよね。

「サンデー」の語源とは?

イチゴサンデー

一方の「サンデー」は19世紀から20世紀初頭のアメリカで作られた 「サンデー(sundae)」が語源になっています。

「サンデー」という名前は「日曜日(Sunday)」と関係があります。

「サンデー」の名前の由来にはさまざまな説があるのですが、「日曜日だけに販売されていた」という説が一番大きいようです。

ちなみにスペルは「Sunday」ではなく「Sundae」と書きます。

本当かどうかわかりませんが、キリスト教では「大切な安息日である日曜日に贅沢なパフェを食べることを避け、少し質素なサンデーを食べるようになった」という説もありるそうです。

それにしてもアメリカでは日曜日に「サンデー」を食べる習慣があったのは本当のようですね。

まとめ

抹茶パフェ

この記事では「パフェ」と「サンデー」の違いについてお話させていただきました。

  • パフェ:フランス発祥で語源が「Parfait(パルフェ)」
  • サンデー:アメリカ発祥で語源が「サンデー(sundae)」

そもそも発祥した国自体が違っていたのですね。

「パフェ」も「サンデー」も「カフェ」や「喫茶店」でよくメニューに出てきます。

今度「カフェ」や「喫茶店」に行かれた時は、この違いを理解して食べられる「パフェ」や「サンデー」の味はひときわおいしく感じるのではないでしょうか?

www.takabonblog.com

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝いたします。

少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。

ではまた!

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【ロリポップ】

レンタルサーバーなら【エックスサーバー】

アフィリエイトで収入を得るならA8.net

オンライン英語コーチ【スパルタバディ】

【完全無料プログラミング研修&就活塾】

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼ブログランキングに参加しました▼

人気ブログランキングへ

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼