takabonblog.com

毎晩お家で楽しくお酒を飲むのが大好きな、自称「お酒を飲むプロ」の筆者が書いている雑記ブログです。

奈良県西吉野町にある【上辻豆腐店】に行って名物の「賀名生(あのう)とうふ」を食べてみた結果?

西吉野 上辻豆腐店

おはようございます!たかぼんブログドットコムのたかぼんです。
2021年12月3日金曜日は筆者1人で奈良県五條市西吉野町にある「上辻豆腐店」に行って「賀名生(あのう)とうふ」を買って来て自宅で食べてみました。

前回行って来た西吉野町の前田豆腐店の記事はこちらからどうぞ。

www.takabonblog.com

結論:大豆の旨みが濃厚な木綿豆腐

上辻豆腐店の外観

今回行って来た「上辻豆腐店」の豆腐は、前回行って来た「前田豆腐店」の豆腐に勝るほどの大豆の香りが濃厚だったことです。

どっちもほんとうにおいしい豆腐だということは間違いないのですが、二つ一緒に食べ比べてみないと絶対ではないのですが、個人的には今回の「上辻豆腐店」の「賀名生とうふ」の方が筆者は濃厚な感じがしました。

こんにゃくも販売されていました

お店の前にはこんにゃくも販売されていました。

お店のメニューはこんな感じです。

  • 木綿豆腐1丁 350円
  • 木綿豆腐半丁 200円
  • 大和アゲ1枚 100円
  • すしアゲ1枚 50円
  • ソフト木綿1丁 270円
  • おから1袋 20円
  • 豆乳おからドーナツ1個 90円
  • 板コン 250円
  • 玉コン 150円
  • 糸コン 150円

黄色いボーダーラインのメニューが今回買ったものです。

豆乳おからドーナツ

豆乳おからドーナツは3個入りを買いました。大和アゲも3枚買いました。

締めてこんな感じです。

  • 木綿豆腐1丁 350円
  • 大和あげ3枚 300円
  • おから サービス
  • 豆乳おからドーナツ3個 270円

合計で920円でした。おからは20円なのですがいつもサービスしてくれます。

スーパーなどで販売されている激安の豆腐の実情

パック入りの豆腐

ちなみにスーパーなどで販売されている数十円で買える激安の豆腐をよく見かけられると思いますが、豆腐屋さんの豆腐とはかなり内容が違うのをご存じでしょうか?

本来の豆腐は、濃厚な豆乳を温めて凝固剤(塩化マグネシウム)を加える製法です。塩化マグネシウムとは海水から塩化ナトリウムを除いたもので、一般的ににがりと呼ばれているものです。

豆乳が濃厚でなければ豆腐はうまく固まらないので、できあがった豆腐はみんな濃厚な大豆の香りがするお豆腐になるわけです。なので本来のお豆腐屋さんで売っているお豆腐のほとんどは木綿豆腐が主流です。

しかし最近はスーパーなどで1パック数十円などの激安の豆腐が主流になって販売されています。

どうしてそんなに低価格なのかというと、それらの豆腐は豆乳をしぼり終えたおからからさらに薄い豆乳をしぼりとって、その薄い豆乳から大量の豆腐を工場の機械で作られているからなのです。

そして豆腐を固めるのに凝固剤(塩化マグネシウム)を使用するのではなく、グルコノデルタラクトンなどの凝固剤を使用して固めたりしていることが多いようです。

そして多くの豆腐は作ってからパッケージに入れるのではなく、薄い豆乳にグルコノデルタラクトンなどの凝固剤を混ぜてパックに密閉してから熱殺菌されて固めています。

できあがった豆腐は「充填(じゅうてん)豆腐」などと記載されていて、パック詰めの手間も省けて合理的で低価格で作られているということですよね。

また密閉後の殺菌のため、パックの中は無菌の状態で日持ちしやすいという利点があります。

ただ気を付けないといけないのが原材料にパーム油などの廃油やシリコーン樹脂などが使用されている豆腐もあるらしいので、豆腐を買う時は必ず原材料を見て判断する必要があります。

低価格の豆腐が世の中に急速に出回ったため、昔ながらの本物のお豆腐屋さんがどんどんと廃業してしまいました。

今では昔ながらのお豆腐屋さんは指で数えるほどしかありません。これも時代の流れなんでしょうね。でも筆者などは少し寂しく感じています。

それでは実食

賀名生とうふの袋

これが賀名生とうふの袋です。

賀名生とうふの袋

豆乳おからドーナツ3個入り

上辻豆腐店の豆乳おからドーナツです。油っこくなくて甘すぎなくて食べやすかったドーナツです。

賀名生とうふ1丁

ボールの中の賀名生とうふ

醤油と8分の1の賀名生とうふ

醤油と8分の1の賀名生とうふ

醤油と8分の1の賀名生とうふ

箸でつままれた賀名生とうふ

まずは調味料など何もつけずにそのままの豆腐を味わってみます。大豆の香りがすごく濃厚でこれが本物の豆腐なのかとうなづけました。

次に醤油をつけて食べてみましたが、何もつけずに食べる方が濃厚な豆の味わいが感じることができておいしかったです。

筆者的には豆腐には醤油と生姜とカツオ節をつけることが多いのですが、この豆腐に関してはそのままで十分においしいと感じさせられました。

箸でつままれた

箸でつままれた賀名生とうふ

あっという間に完食してしまいました。前回の前田豆腐店の「田舎とうふ」といい、今回の上辻豆腐店の「賀名生とうふ」といい、ほんとうにおいしい豆腐に巡り合えたことを幸せに感じています。

上辻豆腐店の店舗情報

上辻豆腐店の店舗情報
店名 上辻豆腐店
ジャンル 豆腐
電話番号 0747-32-0393
所在地 〒637-0116
奈良県五條市西吉野町和田415-15
地図
アクセス JR五条駅より
奈良交通バス 十津川・新宮方面行き
上和田バス停下車すぐ
営業時間 9:00~17:00
定休日 火曜日・水曜日
決済方法 現金のみ
駐車場 なし

最後までお読みいただきありがとうございました。
感謝いたします。
少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。
ではまた!

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

Amazonプライム無料体験に登録する

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【エックスサーバー】

レンタルサーバーなら【ロリポップ!】

レンタルサーバーなら【mixhost】

アフィリエイトで収入を得るならA8.net

アフィリエイトで収入を得るなら「もしもアフィリエイト」

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼ブログ村に参加しました▼

雑記ブログ 芸能ブログ・テーマ
雑記ブログ(2021年9月9日17:00より)

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼