【ウインナー】と【フランクフルト】と【ボロニア】の違いとは何?【チョリソー】との違いは?読めばスッキリ!

ソーセージ盛り合わせ

「ウインナー」や「フランクフルト」・「ボロニア」の総称のことを「ソーセージ」と呼ばれています。

「ソーセージ」とは豚や鶏・牛・羊などの挽肉や刻み肉を塩や香辛料で味付けし、湯煮や燻製にした保存食品のことを言います。

腸詰めにして作ることが多く日本では羊や豚・牛などの腸に詰めたり腸に似たような人口のケーシング(詰め袋)に詰めたものを「ソーセージ」と言います。

では「ウインナー」と「フランクフルト」と「ボロニア」の違いとはいったい何なのでしょうか?今日はその違いについて解説させていただきたいと思います。

読めばスッキリするのでご参考にどうぞ。

こんばんは!たかぼんブログドットコムのたかぼんです。

はてなブログを開設してから476日・459記事目・401日連続の投稿になります。

「ウインナー」とは?

手作りウィンナーとブロッコリーの炒め物

「ウインナー」とは「ソーセージ」の一種で正しくは「ウインナーソーセージ」と言い、オーストリアのウイーン風の「ソーセージ」という意味になります。

本来「ウインナー」とは羊の腸に詰められたものを言います。

しかし羊の腸を使用していては大量生産ができません。

そのため現在では腸に似た人口のケーシング(詰め袋)に詰めて太さが20mm未満のもの(豚腸および牛腸を使用したものを除く)を言います。 

「フランクフルト」とは?

フランクフルト

「フランクフルト」とは「ソーセージ」の一種で正しくは「フランクフルトソーセージ」と言い、ドイツのフランクフルト風の「ソーセージ」という意味になります。

本来「フランクフルト」とは豚の腸に詰められたものを言います。

しかし豚の腸を使用していては大量生産ができません。

そのため現在では腸に似た人口のケーシング(詰め袋)に詰めて太さが20mm以上36mm未満のもの(羊腸および牛腸を使用したものを除く)を言います。

「ボロニア」とは?

ボロニアソーセージ

「ボロニア」とは「ソーセージ」の一種で正しくは「ボロニアソーセージ」と言い、イタリアのボローニャ風の「ソーセージ」という意味になります。

本来「ボロニア」とは牛の腸に詰められたものを言います。

しかし牛の腸を使用していては大量生産ができません。

そのため現在では腸に似た人口のケーシング(詰め袋)に詰めて太さが36mm以上のもの(羊腸および豚腸を使用したものを除く)を言います。 

まとめ

この記事では「ウインナー」と「フランクフルト」と「ボロニア」の違いについてお話させていただきました。

  • ウインナー
    羊腸使用のもの、または人口ケーシング使用のもので太さ20mm未満のもの
  • フランクフルト
    豚腸使用のもの、または人口ケーシング使用のもので太さ20mm以上36mm未満のもの
  • ボロニア
    牛腸使用のもの、または人口ケーシング使用のもので太さ36mm以上のもの

「チョリソー」とは?

チョリソー

では最後に「チョリソー」とは何なのでしょうか?

「チョリソー」とは「ソーセージ」の一種で語源はスペイン語の「chorizo(塩辛い)」を意味するラテン語からきています。

「チョリソー」の作り方は細かく刻んだ豚肉に塩や香辛料で味付けをしたものを腸に詰め干して自然乾燥させて作ります。

香辛料に大量の赤パプリカを入れているので色が赤くて辛そうなイメージがありますが本場スペインの「チョリソー」には唐辛子が入っていないので辛くはありません。

「チョリソー」はスペインからメキシコなどの中南米に食文化が伝わりメキシコで唐辛子が入った辛い「メキシコ風チョリソー」ができました。

その「メキシコ風チョリソー」が日本に伝わってきたため日本の「チョリソー」が辛いソーセージだというイメージができたのです。

www.takabonblog.com

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝いたします。

少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。

ではまた!

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【ロリポップ】

レンタルサーバーなら【エックスサーバー】

アフィリエイトで収入を得るならA8.net

オンライン英語コーチ【スパルタバディ】

【完全無料プログラミング研修&就活塾】

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼ブログランキングに参加しました▼

人気ブログランキングへ

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼