takabonblog.com

初心者がブログを成功するための最大のコツは何なのか?そのためにはどうすればいいのか?と言う筆者のブログ論もありき。また筆者の大好きな「カフェ」や「ベーカリーショップ」巡りなど筆者の実際にあった日々の行動など、筆者の覚え書き的な雑記ブログです。

なんと!大変!筆者が【前立腺肥大症】になってしまいました!!

もりもと泌尿器科クリニックの看板

最近はトイレに入ると尿意が酷くなってきたり、夜中に何度も尿意を感じてトイレに行ったりするので前立腺が肥大しているのではないかと心配になっていました。

放っておいて大変なことになってもダメなので大阪府堺市南区にある「医療法人浩英会もりもと泌尿器科クリニック」に行くことにしました。

こんばんは!たかぼんブログドットコムのたかぼんです。

はてなブログを開設してから532日・515記事目・457日連続の投稿になります。

今朝さっそく「もりもと泌尿器科クリニック」へ!

昨日のうちに「もりもと泌尿器科クリニック」に電話をし、夜中に何度も目が覚めて尿意を感じることをお伝えしました。

クリニック側の担当者が「明日の朝でしたら9時から診察ができます。尿検査をするので15分ぐらい前からお越しいただいても大丈夫です」と言われました。

そして今日はたまたま会社が休みの日だったので朝早くから「もりもと泌尿器科クリニック」へ行くことにしました。

長年お世話になっている「もりもと泌尿器科クリニック」の森本先生

ちょうどAM9時頃にクリニックに到着しました。

クリニックに着くと筆者よりご年配の方々が結構たくさん来ていました。

個人クリニックなのにかなりの人気があるところなんだなと感じました。

ここの森本先生とは2002年の春に筆者の娘(長女)がまだ6歳の頃に「黄色肉芽腫(おうしょくにくがしゅ)」の切除をした時にお世話になってからのお付き合いで、とても長いお付き合いになっています。

その当時から泌尿器のことではとても信頼ができる先生なので、このクリニックの人気があるのはうなづけます。

森本先生は最初、近大附属病院の泌尿器科にいらっしゃって、その後藤井病院に移られた後にもお世話になり、現在では堺市で「もりもと泌尿器科クリニック」を開業されています。なんと我々は19年間もお世話になっています。

いよいよ検査と診察に

診療時間と休診日の案内

尿を取った後の残尿の量を検査しました。やはり少し尿がまだ残っているようでした。

その後先生の診察を受けました。

筆者は森本先生に「夜にお酒を飲み過ぎたら何回もトイレに行きたくなって目が覚めます。お酒を控えめにすると少しはトイレに行く回数が減りますが何度かは起きます。」ということを説明しました。

森本先生は「多分、前立腺肥大にはなっていないと思うけど、せっかく橋本市からわざわざ来てくれたので、30~40分ほど経ってから再度尿の出かたと残尿の検査をして前立腺肥大の様子も診断してみましょうか?」と言ってくださいました。

ですのでそうすることにして筆者は「今日はまだ朝食を食べていないので少し何か食べてきてもいいですか?」と尋ねたら快くOKをいただいたので食事をしに行くことに。

そして食事をしてコーヒーを2杯飲んだら尿が膀胱に貯まってきた感じがしたのでクリニックへ戻りました。

「尿が貯まってきた感じはありますか?」と看護師さんに聞かれたので「はい」と答えて今度は尿の出具合を計る機械が装着された便器に尿を出しました。

するとグラフが印刷されてきました。その後もう1回尿が残っていないか下腹の検査をしました。

その後先生に下腹を手で押さえて調べてもらったら「前立腺が腫れていますね!」と言われました!

「えっ!まじで!やっぱりそうなんや!」と思いました。

結果、先生は「前立腺は確かに肥大しています。」とはっきり言われました。

しかし「まだ初期段階なので手術するところまでは進行していません」と言われて「薬を出しましょうか?毎日飲むほどではなくて、酷い時だけ飲めば十分ですけど、飲まなくても大丈夫なくらいです」と言われました。

更に「お酒を少し飲むことはぐっすり眠れるのでいいのですが、飲み過ぎると睡眠が浅くなってしまって目が覚めやすくなるので尿意を感じてしまうこともあります。ぐっすり眠れる程度のお酒にしておけば大丈夫だと思いますよ。」と言われ筆者も夜はちょうどいい程度のお酒に控えようと思いました。

結果的には薬は飲まないでもう少し様子を見ることになりました。先生も「様子を見てもっと酷くなってくるようであればまたいつでも相談に来てください」と言われたのでそうすることにしました。

結果往来ということで要するにお酒の量だけが課題になりました。

しかし診察してもらって少し心配がなくなったのでよかったです。

「もりもと泌尿器科クリニック」の基本情報

  • 施設名:もりもと泌尿器科クリニック
  • ジャンル:泌尿器科
  • 電話番号:072-268-2000
  • 所在地:〒590-0138  大阪府堺市南区鴨谷台2-1-3 アクトビル 2F

  • アクセス:泉北高速鉄道「光明池」駅より徒歩2分
  • 診療時間:9:00~12:30・17:00~19:30
  • 休診日:日曜日・祝日・木曜日の午後・土曜日の午後
        (土曜日は9:00~13:00)
        金曜日の午後は近畿大学病院担当医が担当します。
    診療時間
    9:00~12:30
    17:00~19:30
  • 駐車場:「アクト」または「サンピア」の駐車場をご利用ください。
  • HP:http://www.morimoto-clinic.net/

「森本 康裕 院長」の紹介

doctorsfile.jp

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝いたします。

少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。

ではまた!

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【ロリポップ】

レンタルサーバーなら【エックスサーバー】

アフィリエイトで収入を得るならA8.net

1日6分!聞くだけで英語が話せる【ネイティブイングリッシュ】

【完全無料プログラミング研修&就活塾】

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼ブログランキングに参加しました▼

人気ブログランキングへ

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼