時代の移り変わり

時代の移り変わり

この記事は2019年12月2日に書きかけの状態でアップして放置されていた記事を2021年8月25日に文章を追記させていただきました。もうしわけございません。

こんばんは!たかぼんブログドットコムのたかぼんです。

平等な立場で公に投稿できる時代

投稿

読まれるブログの作り方的な本やセールスライティングの本・SEOの本などを読んだりすると本当に勉強になります。

あるプロのブロガーの書籍にこのようなことを書いていました。それは「長年ブログをやっていたおかげで人生を肯定的に考えれるようになり自分自身に自信が持てるようになりました」と。

ブログやSNSなどを含めたネットの社会では、年齢や性別・階級などのすべてが平等な立場で公に投稿できる時代になっています。

コンピュータがどでかいマシンだった時代

昔のコンピュータ

筆者がビジネスでコンピュータを使いだしたのは1989(平成元)年のことですので、あのWindows95が世の中に現れる6年前のことになります。

その当時のコンピュータと言えばまじでどでかいマシンでした。現在のMacbookとは比べ物にならないくらい性能が悪くてでかかったです。

そんなコンピュータを使って経理の作業をしていたのですがWindows95が出てきてExcelを使った時には計算の速さに度肝をぬかされてしまいました。

ノート型のワープロも存在していましたが、WindowsのノートPCが登場した時はそれ以上に画期的でした。

その後WindowsもOfficeもどんどんとシリーズを変化させながら進化していきました。まだまだ進化途中なのですが・・・。

コンピュータだけでもこれだけの変化があるのに今やスマホですからね。

公衆電話の時代からスマホの時代へ

公衆電話

筆者がどでかいコンピュータを使っていた時代は公衆電話が全国狭しと街のあちこちに公衆電話ボックスや駅前には十数台もの公衆電話がズラーッと横並びになっていてその公衆電話1台につき十数人の行列ができているような時代でした。

思い出してみると南海電鉄のなんば駅の公衆電話の前には日中でしたら200~300人程度の人々が公衆電話に並んで会社に電話をしていました。

更に会社の事務員は大した用がなくてもポケベル(ポケットベル)を鳴らして状況を伺ってくるので、高速道路で渋滞中でも慌てて高速道路を下りて公衆電話を探したりしていました。

今でしたらスマホですぐに連絡が可能なので、当時の雰囲気は現代の若い方たちにとっては想像もつかないのではないでしょうか?

50代後半以上の方であれば結構懐かしい話だと思います。当時はテレカ(テレフォンカード)を財布の中に何枚も所持していたものでした。

それにしてもスマホの便利なことと言ったらすごいですよね。最初は「Apple」が夢の機種として「iPod touch」に電話機能がつくという画期的なCMが出てきました。

そこからというものは「Apple」だけに留まらず各社がスマホを競い合うようになりました。

筆者自身はスマホでブログを書けるようになった影響でブログを気軽に書けるようになりました。

なにせ平日は通勤電車に往復で4時間弱も揺られている状態なんでPCで記事を書くのはさすがに厳しくていつもスマホで記事を書いています。
土日祝はおかげさまでノートPCを利用して記事を書いています。

時代の移り変わりの激しさを感じませんか?スマホが普及して数年たちますがSNSだけではなくてブログまでスマホで書けるんですよ。

つい最近まではPCだけで書いていたと感じるのは筆者だけでしょうか?

今のお若い方からすれば当たり前のことなのかも知れませんが筆者にとっては変わったなとヒシヒシと感じます(笑)

まとめ

まとめ

この記事では「時代の移り変わり」についてお話させていただきました。

本当にスマホが世の中に広まって世界は便利な時代になりましたよね。

もしスマホがなかったら今の若い方たちはどうやって暮らしていたのでしょうかね?

しかし時代の移り変わりって面白いものだなとつくづく感じます。

というわけで2019年12月2日から今日まで放置されたままの記事を終結させていただきました。読者の皆様や検索エンジンやSNSなどからお越しの皆様、それ以外の方法でお越しの皆様、本当にいつもありがとうございます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝いたします。

少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。

ではまた!

www.takabonblog.com

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【エックスサーバー】

アフィリエイトで収入を得るならA8.net

アフィリエイトで収入を得るなら「もしもアフィリエイト」

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼ブログ村に参加しました▼

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ(2021年9月9日17:00より)

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼