takabonblog.com

こんにちは!takabonblog.comのたかぼんです。筆者が経験してきたことをあなたに少しでもお伝えして少しでもあなたのお役にたてたなら、うれしい限りです。よろしくお願いいたします。

初めて家庭用の小型【精米機】を買ったので試しに使ってみたらビックリ!

ついに家庭用の小型精米機を買いました!

これで我が家もつきたてのお米を食べられるようになったのでめっちゃうれしいです。

こんばんは!

たかぼんブログドットコムの

たかぼんです。

はてなブログを開設してから

212日・195記事目・137日連続の

投稿になります。

家庭用の小型精米機COPONを買いました

近くの田んぼを運営されている方から玄米を30kg安く分けてもらったので、精米機がほしくなり、Amazonで購入しました。

パッケージはこんな感じです。

f:id:takabonyade:20200625082753j:image

お米はつきたてが一番おいしいとよく言いますよね。

f:id:takabonyade:20200626131212j:plain

しかし精米機を買うとなると高価な金額がかかると思っていたので今まで考えたことがありませんでした。

しかし白米30kgを分けてもらうと、お米を使っているうちにだとだんだんと酸化してくるので、たまたま玄米にしてもらいました。

毎日玄米を食べるのもどうかと考えて、近くのスーパーで10kgだけ白米にしました。

しかし10kgを毎回持って行くのも面倒だし、2合程度のお米を炊くだけなのに一気に10kgも精米してしまっては、だんだんと酸化がすすむので何かいい方法はないかということで家庭用の小型精米機を買うことにしました。

Amazonで調べてみたらわずか8,000円(税込)で買えることが判明!

しかも5%還元で400円引きで7,600円(税込)で買うことができました。

うれしいのひとことです!

f:id:takabonyade:20200626131347p:plain

この製品は対流式で一粒一粒なめらかに精米できるらしいです。

白米と5分づきと玄米の栄養を比較するとこんな感じになるようです。

f:id:takabonyade:20200626131459j:plain

いずれにしてもこの製品で精米したら、胚芽の部分が残っているので白米までついても普通の白米より栄養分が残っているらしいです。

使ってみてわかったこと

f:id:takabonyade:20200626123441p:plain

このように2.5分づきから、つき加減を05分ずつ上げていくことができます。

f:id:takabonyade:20200626131101p:plain

機械の大きさは2リットルのペットボトル程度なので置き場にも困らないことがうれしいです。

今回は一番玄米に近い状態の2.5分づきにしてみたいと思います。

それ以下にしたい場合は自分の好みで途中でスイッチを切ることも可能です。

f:id:takabonyade:20200625082729j:image

このように玄米2合を計量カップに入れます。

そして本体にふたを閉めた計量カップをセットします。

初めて使用するので少し緊張しました。

調べたところ精米の途中でも止めることもできますが、セットした分づきになれば自動で精米機がストップしてくれるとのことでした。

f:id:takabonyade:20200625082814j:image

1回の精米で0.5合~2.0合まで精米できます。

3~4合炊かれる場合はもう1回精米すれば大丈夫です。

スイッチON

それではスイッチを入れてみます。

緊張の瞬間を動画で撮ったのでご覧ください。

ちょっと動画が長いので途中を飛ばしていただいた方がいいかもです。

精米機が自動で止まりました。

2.5分づきのお米のできあがりです。

お米が入っている計量カップの下にセットされている受け口にぬかがたまるようになっています。

ぬかは捨ててもいいし何か別の利用方法があればそれに使用してもいいと思います。

f:id:takabonyade:20200625082834j:image

2.5分づきのお米の方はこんな感じです。

f:id:takabonyade:20200625082842j:image

このお米を炊いて食べてみたら、つきたてなのでお米の香りがすごくおいしかったです。

家庭用の小型精米機は買ってとても良かった1品です。

エムケー精工のビデオ

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝いたします。

少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。

ではまた!

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【ロリポップ】

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼