takabonblog.com

初心者がブログを成功するための最大のコツは何なのか?そのためにはどうすればいいのか?と言う筆者のブログ論もありき。また筆者の大好きな「カフェ」や「ベーカリーショップ」巡りなど筆者の実際にあった日々の行動など、筆者の覚え書き的な雑記ブログです。

和歌山県橋本市の新鮮な野菜・果物直売所の【やっちょん広場】に行ってきた!

f:id:takabonyade:20200717154504j:image

こんばんは!

たかぼんブログドットコムの

たかぼんです。

はてなブログを開設してから

237日・220記事目・162日連続の

投稿になります。

やっちょん広場とは

f:id:takabonyade:20200717154121j:image

4日前に和歌山県橋本市にある地元の新鮮な野菜や果物・肉・魚介類などを販売しているファーマーズマーケットの【やっちょん広場】へ行って来ました。

このやっちょん広場には地元の農家が作った作物を中心に非常に新鮮で獲れたての野菜や果物が豊富に販売されています。

季節の旬のものを目当てに地元の住民はもちろん遠くの大阪市内などからもわざわざ人が集まってくるほどです。

それだけ獲れたてで新鮮なものを人は求めているんでしょう。

f:id:takabonyade:20200717154451j:image

オススメはできたて熱々の『こんにゃく』

f:id:takabonyade:20200717154523j:image

私のオススメはなんと言ってもできたて熱々のやっちょんのこんにゃくです。

いろんな農家さん?こんにゃく工場さん?などがこんにゃくを作って熱いうちにここに運ばれて販売されています。

ここのこんにゃくを食べる時は刺身こんにゃくにしていただいています。

もちろんおでんや煮物にも使えますが熱々のできたてのこんにゃくを買ってみるとそのままのこんにゃくを食べてみたくなりますよ。

いろんな売り場の写真を撮ってきたので数点載せておきます。

f:id:takabonyade:20200717154540j:image

f:id:takabonyade:20200717154553j:image

f:id:takabonyade:20200717154609j:image

f:id:takabonyade:20200717154625j:image

今日のお目当ては親鳥のお肉

f:id:takabonyade:20200717154648j:image

親鶏とは成長した鶏のことで卵を産んだことのある鶏や種鶏などを言います。

通常食肉用で売られている鶏肉は若鶏がほとんどです。

しかし鶏は歳月を重ねるごとに旨みを増します。

それなのになぜ若鶏ばかりなのでしょうか?

それは若鶏のやわらかいお肉が一般人に親しみがあるとと、食用で親鶏を肥育するにはコストが大変高くなってしまうことです。

そのため卵を産み終えた鶏や種を取り終えた鶏が親鶏として販売されます。

橋本市では親鳥を売っているお店をちょこちょこ見かけます。

そして旨みが若鶏とちがっておいしいのです。

確かに硬いと言われれば硬いのですが噛めば噛むほど旨みが出てきます。 

f:id:takabonyade:20200717154713j:image

f:id:takabonyade:20200717154740j:image

f:id:takabonyade:20200717154801j:image

ファーマーズマーケット【やっちょん広場】の情報

  • 施設名:JA紀北かわかみ やっちょん広場
  • 所在地:和歌山県橋本市岸上522-1

  • 電話番号:0736-33-2500
  • 営業時間:【4月から10月】9:00~18:00【11月から3月】9:00~17:00
  • 定休日:毎月第一水曜、年末年始
  • 売り場面積:585m²
  • 駐車場:普通車約180台、観光バス駐車可
  • ホームページ:http://www.ja-kihokukawakami.or.jp/yacchon/

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝いたします。

少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。

ではまた!

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【ロリポップ】

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼