takabonblog.com

こんにちは!takabonblog.comのたかぼんです。たかぼんが経験してきたことをあなたに少しでもお伝えして少しでもあなたのお役にたてたなら、うれしい限りです。よろしくお願いいたします。

フライパンひとつで鶏の皮からきれいな油を抽出する方法

f:id:takabonyade:20200902180627j:image

こんばんは!

たかぼんブログドットコムの

たかぼんです。

はてなブログを開設してから

283日・266記事目・208日連続の

投稿になります。

低温のフライパンでひたすら鶏の皮を焼く(揚げる?)

f:id:takabonyade:20200902181717j:image

4日前に娘のなっちゃんがフライパンを使って鶏の皮を焼いてくれました。

鶏の皮って冷凍庫にためておいてある程度の量がたまったらフライパンで焼くとかなりの量の油がとれるのです。

熱の通った油で油がまた流れ出てフライパンに大量の油がたまってきます。

もはや低温の鶏の皮の唐揚げ状態になります。

あまりフライパンを熱し過ぎると鶏の皮がすぐに黒く焦げてしまうため、少し弱めの火にしてじっくりと時間をかけて焼くところがコツになります。

油を抽出したカリッとサクサクの激ウマの鶏皮

f:id:takabonyade:20200902180314j:image

できあがった鶏の皮に塩を振りかければおいしい鶏皮スナックのできあがりです。

ボリボリとビールがついつい進む逸品です。筆者は水炊きなどの鶏の皮はニュルニュルしていて嫌いなのですが、カリカリサクサクボリボリになった香ばしい鶏の皮は大好きです。

なので鶏の皮を食べるときは毎回こんな感じにしてビールのお供にしています。

これがフライパンで鶏皮を焼いて抽出した油

f:id:takabonyade:20200902180253j:image

このきれいな液体が鶏の皮に含まれていた油です。この香ばしい香りの油は炒飯でもラーメンでも野菜炒めでもめっちゃうまみのある料理に変身させてくれます。

油の香りだけで飯が3杯ぐらい食えそうないい香りがいたします。

ただし防腐剤など一切使用していないので1週間程度しか利用はできません。

なのでお早めに使うように心がけてください。

まとめ

f:id:takabonyade:20200902181852j:image

鶏の皮には大量の油が含まれています。なので過熱してすぐに食べるのではなくじっくりと油を抽出してやればカリカリサクサクとした香ばしいおいしい鶏皮に変身します。

抽出した油は野菜炒めや炒飯などに使用すると料理がとてもコクのある仕上がりになります。

約1週間で使用してしまわないと酸化が進んでくるので使えなくなります。

誰にでも簡単に抽出できる超激ウマの油なのでご家庭で鶏の皮があったら1度試してみてはいかがなものでしょう?

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝いたします。

少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。

ではまた!

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【ロリポップ】

レンタルサーバーなら【エックスサーバー】

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼