takabonblog.com

初心者がブログを成功するための最大のコツは何なのか?そのためにはどうすればいいのか?と言う筆者のブログ論もありき。また筆者の大好きな「カフェ」や「ベーカリーショップ」巡りなど筆者の実際にあった日々の行動など、筆者の覚え書き的な雑記ブログです。

和歌山県橋本市にある創業110年の和菓子の老舗(しにせ)【金澤寿翁軒(じゅおうけん)】

「御菓子司 金澤寿翁軒」の入口

今日は1911年(明治44年)に開店して以来なんと創業110年の歴史を持つ和菓子の老舗「御菓子司 金澤寿翁軒(おかしつかさ かなざわじゅおうけん)」を紹介します。

今日は筆者1人で和歌山県橋本市高野口町にある「金澤寿翁軒」に行って「ちまき」と「かしわ餅」を買って来ました。

もうすぐ端午の節句ということなので歴史ある老舗の「金澤寿翁軒」の四代目「和菓子職人」が作った「ちまき」や「かしわ餅」をみんなで食べようと思い買って来ました。

こんばんは!たかぼんブログドットコムのたかぼんです。

はてなブログを開設してから522日・505記事目・447日連続の投稿になります。

「金澤寿翁軒」の外観

「金澤寿翁軒」の駐車場

筆者が行った時は車がなかったのですが、筆者が帰る時には一気に3台の車が入ってきました。

こんなところに和菓子の老舗があることは近所の人でないとなかなかわからないのうではないかと思うのですが、今やネットで調べて来られる方が多いのですかね?

筆者もそのうちの1人でもあるのですが・・・。

「金澤寿翁軒」の入口

「金澤寿翁軒」の入口

「金澤寿翁軒」の入口

「アイスくずバー」の看板

「金澤寿翁軒」のポスター

「金澤寿翁軒」の店内や和菓子

「金澤寿翁軒」の店内

「さくら餅」

「満月うさぎ」

「栗どら焼(栗入りみかさ)」

「バターどら焼」

「最中」

「金澤寿翁軒」で買って来た「ちまき」と「かしわ餅」

パックに入った「かしわ餅」

袋に入った「ちまき」

「ちまき」と「かしわ餅」

上等な「ちまき」と「かしわ餅」は雰囲気もいいですね。

どんな味だったかはまた後日感想を言います。

「金澤寿翁軒」の基本情報

  • 店名:金澤寿翁軒
  • ジャンル:和菓子
  • 電話番号:0736-42-2011
  • 所在地:〒649-7205  和歌山県橋本市高野口町名倉757

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝いたします。

少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。

ではまた!

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【ロリポップ】

レンタルサーバーなら【エックスサーバー】

アフィリエイトで収入を得るならA8.net

1日6分!聞くだけで英語が話せる【ネイティブイングリッシュ】

【完全無料プログラミング研修&就活塾】

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼ブログランキングに参加しました▼

人気ブログランキングへ

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼