takabonblog.com

初心者がブログを成功するための最大のコツは何なのか?そのためにはどうすればいいのか?と言う筆者のブログ論もありき。また筆者の大好きな「カフェ」や「ベーカリーショップ」巡りなど筆者の実際にあった日々の行動など、筆者の覚え書き的な雑記ブログです。

【吉野川河川敷】の【大川橋】で泳ぐ【鯉のぼり】~奈良県五條市の春の風物詩~

大川橋の鯉のぼり

2021年5月7日まで奈良県五條市の国道168号線「大川橋」付近の吉野川北側河川敷に約200~300匹の「鯉のぼり」が春風に乗って気持ち良さそうに泳いでいます。

こちらの「鯉のぼり」は一般家庭で使わなくなった「鯉のぼり」を五條市に寄付されたものを「五條市役所 企業観光戦略課」が毎年吉野川の河川敷に泳がせています。

今では五條市の春の風物詩になっています。

筆者も5月2日(日)にお天気がすぐれない中見に行って来ました。

こんばんは!たかぼんブログドットコムのたかぼんです。

はてなブログを開設してから523日・506記事目・448日連続の投稿になります。

見ごたえたっぷりな鯉のぼりは圧巻

大川橋の鯉のぼり

一般家庭から寄付されたものなのですが、これだけたくさんの「鯉のぼりが」が泳いでいると見ごたえたっぷりだと思います。

お天気がよかったらもっと気持ちがいいと思います。あいにく雨が降ったりやんだりといった天気だったので長時間は見れませんでした。

雰囲気だけでもお伝えしたかったので写真を掲載させていただきました。

無料駐車場もあります

大川橋の鯉のぼり

国道168号線の大川橋の下に車を駐車できる無料駐車場があります。

京奈和自動車道「五條」インターチェンジから南方へ走り、大川橋の手前の信号を左折します。すると少し走った右側に駐車場の入口があります。

今年で21年目

大川橋

コロナでなかったらここでピクニックをしてもいい感じなのですが、さすがに今はちょっとピクニックまではできません。

「大川橋」の「鯉のぼり」も今年で21年目をむかえるそうです。

「大川橋」の場所と「鯉のぼり」の寄付の連絡先

  • 名称:大川橋
  • 所在地:〒637-0036  奈良県五條市野原西2丁目

  • アクセス:JR和歌山線「五条」駅から徒歩14分(1,071m)
  • 鯉のぼりの寄付の連絡先:五條市役所 企業観光戦略課
  • 電話番号:0747-22-4001
  • 五條市観光協会:https://www.facebook.com

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝いたします。

少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。

ではまた!

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【ロリポップ】

レンタルサーバーなら【エックスサーバー】

アフィリエイトで収入を得るならA8.net

1日6分!聞くだけで英語が話せる【ネイティブイングリッシュ】

【完全無料プログラミング研修&就活塾】

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼ブログランキングに参加しました▼

人気ブログランキングへ

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼