【炊きたてあんこ】毎日作りたてのおいしい「あんこ」が食べられるお店!「餡焚き屋中井 はつが野本店」

毎日作りたてのおいしい 「あんこ」が食べられる! 餡焚き屋中井 はつが野本店

こんばんは!たかぼんブログドットコムのたかぼんです。

北海道の大納言小豆を使用して毎日炊き上げられている風味豊かな「あんこ」。

その「あんこ」の風味がそこなわないうちに、作りたてを店頭で販売されているお店がこちらの「餡焚き屋中井 はつが野本店」なのです。

というわけで今回は『【炊きたてあんこ】毎日作りたてのおいしい「あんこ」が食べられるお店!「餡焚き屋中井 はつが野本店」』について記事を書かせていただきたいと思います。

餡焚き屋中井 はつが野本店の外観

f:id:takabonyade:20210921135235j:plain

2021年9月21日(火)は「中秋の名月」&「満月」というわけで、家内と筆者の2人で大阪府和泉市にある「餡焚き屋中井 はつが野本店」に「月見団子」などを買いに行くことにしました。

 

「中秋の名月」&「満月」ということで「月見団子」を求めてたくさんのお客様が訪れるのではないかと思い、朝早めに家を出て行ったのですが予想どおり車を停める場所すらありませんでした。

 

道路沿いで筆者だけ車から降りてお店に入りました。そこから家内はまたUターンなどをして駐車場に停める車の順番待ちをして、ようやく駐車することができました。

 

せっかくの「中秋の名月」&「満月」なので「月見団子」を食べながら「名月」の姿を拝もうと思う気持ちはみんな同じようでした。

 

それでも朝早めに行ったので次から次へと作りたての和菓子が出てきてました。作りたてと言っても食べるのは夜ですが・・・。一番おいしい食べ方は買ったその場でパクっと食べてしまうことかな?とも思いました。

 

建物の外観は白で統一されていて和菓子の老舗というよりも上品な雰囲気の洋菓子を販売されているのかと感じる外観です。

f:id:takabonyade:20210921135310j:plain

f:id:takabonyade:20210921135325j:plain

f:id:takabonyade:20210921135439j:plain

f:id:takabonyade:20210921135458j:plain

f:id:takabonyade:20210921135256j:plain

このように店内に食品の生産工場があり、しかも生産工場はガラス張りになっているので外から生産されている様子を見学することもできるのです。

f:id:takabonyade:20210921135347j:plain

f:id:takabonyade:20210921135402j:plain

f:id:takabonyade:20210921135418j:plain

ドーナツが揚がったようです。ウマそう!めっちゃ食いたい!

餡焚き屋中井はつが野本店の店内

f:id:takabonyade:20210921140756j:plain

店内に入った第1印象は和菓子の店なのですが、ドーナツを揚げている甘い香りが印象的でした。めっちゃええ香りなのでめっちゃ食いたくなってきます。

 

しかし並んでいるスイーツを見てみると「おはぎ」をはじめ「葛餅」「あべかわ餅」「くるみ餅」「わらび餅」などの和菓子が豊富に並んでいました。

f:id:takabonyade:20210921173932j:plain

でもドーナツの香りが・・・。

f:id:takabonyade:20210921140036j:plain

冷蔵のショーケースには珈琲ゼリーや、

f:id:takabonyade:20210921140740j:plain

生クリームとあんこがたっぷり入った「プレーンの生どら」や

f:id:takabonyade:20210921140723j:plain

「苺クリームの生どら」などが販売されています。

f:id:takabonyade:20210921173951j:plain

駐車場に停められる車は4台なのですが入れ代わり立ち代わりに車が停められて、お客様もすごく早い回転でした。

筆者が見ていたイメージでは、常にレジに誰かが並んでいるという感じでした。

f:id:takabonyade:20210921174014j:plain

f:id:takabonyade:20210921174038j:plain

f:id:takabonyade:20210921174126j:plain

f:id:takabonyade:20210921174348j:plain

f:id:takabonyade:20210921174404j:plain

なんとコーヒー豆の販売までされていました。その中で「大豆からきなこを感じる珈琲ができました。」って書いてあるノンカフェインの「SOY BEANS COFFEE」が少し気になりました。今度行ったら買おっかな!

f:id:takabonyade:20210921174422j:plain

さあここから下ははおいしそうな和菓子の数々です。

f:id:takabonyade:20210921174447j:plain

まずは左が「あべかわ餅」で右が「くるみ餅」です。

あべかわ餅は子供の時からよく食べていたので懐かしいですね。つきたてのお餅にきな粉をまぶしてあるきな粉餅です。

f:id:takabonyade:20210921174505j:plain

続いて左が「あんわらび」で右が「さつま芋の葛餅」です。さつま芋の餡もなかなかおいしそうです。

f:id:takabonyade:20210921174523j:plain

「わらび餅」も昔からよく食べていました。モッチリ感が懐かしいですね。筆者が子供の時の記憶によると、確かつまようじで食べていた記憶があります。

「お月見しましょ」はこの日が「中秋の名月」&「満月」だったので購入することにしました。

f:id:takabonyade:20210921174542j:plain

何だか「くるみ餅」がお客様に売れたようですね。

f:id:takabonyade:20210921135522j:plain

「きな粉のおはぎ」に「つぶあんのおはぎ」です。秋は「萩の花」にちなんで「おはぎ」と呼ばれていますが、春になると「牡丹の花」にちなんで「ぼた餅」という呼び方で呼ばれます。

ここらあたりも和菓子には季節感があふれていますよね。

f:id:takabonyade:20210921135612j:plain

「栗とつぶあんのあはぎ」は購入しました。なぜ「栗とつぶあんのあはぎ」を購入したかというとInstagramの動画を見て食べたくなったからです。動画を見ればご理解していただけるかと思います。

しかしこう見てみると「さつまいものおはぎ」もなかなかうまそうで、まじで捨てがたいところですね。

f:id:takabonyade:20210921135630j:plain

何と言ってもどう考えても「中秋の名月」&「満月」のこの日は上の「月見団子」を買うべきでしょ。ということでこちらの「月見団子」も購入しました。

f:id:takabonyade:20210921135822j:plain

「月うさぎ」のネーミングにふさわしいお饅頭です。かわいいですね。

f:id:takabonyade:20210921140004j:plain

パンケーキのような生地につぶあんをはさんだ「ぱんどら」です。これまたうまそうで食べたくなります。

買って来た「月見団子」たち

うさぎとススキの上用饅頭に団子を詰め合わせた「お月見しましょ」

うさぎとススキの「上用饅頭」と「お団子」を詰め合わせた「お月見しましょ」という名前の「月見団子」です。いかにも「お月見」って感じですよね。

うさぎとススキの模様がかわいい「上用饅頭」

左が「月見団子」で右が「栗つぶあんのおはぎ」

左がこしあんでくるんだ「月見団子」で右が「栗つぶあんのおはぎ」です。インスタのビデオは見ましたか?見てない方のために再度リンクを貼っておきます。

Instagramの動画

これを見れば食いたくなる気持ち!ご理解いただけたでしょうか?

人気の「雷ドーナツ」

そして餡焚き屋中井 はつが野本店で大人気の「雷ドーナツ」です。あんドーナツには見えないのですが、中に「あんこ」が入っていてその周りをモッチリとしたお餅でくるんであり隠し味になっています。

人気があるだけあって味わいも満足できる味になっていました。

餡焚き屋中井 はつが野本店の店舗情報

では店舗の情報をお知らせいたします。関西の方、特に南大阪や紀北の方々は一度行かれることをオススメいたします。「餡焚き屋中井 はつが野本店」の和菓子は買ったその場でほおばるとウマそうなのですが、お店が上品なためか、その勇気がなかなか出ませんでした。

店舗基本情報
店名 餡焚き屋中井 はつが野本店
ジャンル 和菓子
電話番号 0725-51-7854
所在地 〒594-1106
大阪府和泉市はつが野3-12-7
地図
アクセス

和泉中央駅より徒歩34分

駅からは遠いので車で行くことをオススメします。

営業時間 平日 10:00~16:00
土日祝 10:00~17:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場 あり(4台)
HP http://www.antakiyanakai.com/
公式P Instagram
公式P Facebook
オープン日 2015年7月4日

この記事では『【炊きたてあんこ】毎日作りたてのおいしい「あんこ」が食べられるお店!「餡焚き屋中井 はつが野本店」』について記事を書かせていただきました。

「餡焚き屋中井 はつが野本店」の店主の「中井 千隼」さんはこう言っています。

「いつの頃からか和菓子の世界も、砂糖の量を増やしたり保存料・添加物を使用して日持ちさせるようになり、流通のことばかりを考えた和菓子があちこちに広まるようになりました。しかしお砂糖を増やして糖度の高いあんこを炊くと、たちまち小豆の香りが薄れていきます。本当に美味しいあんこを、皆様に味わっていただきたい!そして、本当の小豆の香りを体感していただきたい!そんな想いを大切にし、あんこの香りのするあんこにこだわっておいしい和菓子たちを作っていきたいと思っております。」(餡焚き屋中井 はつが野本店より引用)との事です。なるほど納得させられます。

最後までお読みいただきありがとうございました。
感謝いたします。
少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。
ではまた!

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【エックスサーバー】

アフィリエイトで収入を得るならA8.net

アフィリエイトで収入を得るなら「もしもアフィリエイト」

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼ブログ村に参加しました▼

雑記ブログ 芸能ブログ・テーマ
雑記ブログ(2021年9月9日17:00より)

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼