【コーヒー初心者】のための「コーヒーミル」の選び方(オススメはワンタッチで作動する電動式)

コーヒー初心者のためのコーヒーミルの選び方

今回はコーヒーが大好きな方やこれからコーヒーを趣味にしたいと思われている方、または少しでもコーヒーに興味のある方に向けて、記事を書かせていただきたいと思います。

特に下記のような方にはぜひご一読していただければ納得できるものかと思います。

  • 自宅で毎日インスタントコーヒーを淹れて飲んでいるのですが、本物の豆を使ってコーヒーを淹れてみたい方
  • ドリップなどでコーヒーを淹れて飲んでいるけど、豆のままで購入して自分でミルを使って豆を挽いてみたい方
  • すでにコーヒーミルの購入を検討されていて、どのタイプのコーヒーミルにしようかと迷われている方

以上のような方にこの記事を読んでいただいて参考にしていただければうれしいです。また今はコーヒーを飲んでいなくても、この記事を読んでからコーヒーを趣味にしたくなっていただければなお一層うれしいです。

こんばんは!たかぼんブログドットコムのたかぼんです。

というわけで今回は『【コーヒー初心者】のための「コーヒーミル」の選び方(オススメはワンタッチで作動する電動式)』について解説させていただきたいと思います。

コーヒーミルの選び方

結論、記事のタイトルにも答えを書いていましたが、電動コーヒーミルをお勧めいたします。

機能を重視するのであればどう考えても電動コーヒーミルがオススメです。見た目だけが重視なのであれば手動コーヒーミルでもいいのですが、使ってみて後悔しないのはやはり電動コーヒーミルだと思います。

 

電動コーヒーミルがオススメな理由は以下の通りです。

  • 電動コーヒーミルはワンタッチなので楽
  • 電動コーヒーミルは一気に挽ける
  • 電動コーヒーミルは作業工程がスマートなのでお洒落
  • 電動コーヒーミルはコーヒー豆の香りを逃がさない
  • 電動コーヒーミルは価格が予想以上に安い
  • 電動コーヒーミルの充電式ならアウトドアでもOK

以上が電動コーヒーミルのメリットです。それでは一つずつ電動コーヒーミルのメリットについて詳しく探っていきましょう。

 

電動コーヒーミルはワンタッチなので楽

何と言っても電動コーヒーミルはワンタッチでコーヒー豆を挽けるので、めちゃくちゃ楽です。使ったことのある方であればわかると思いますが、スイッチ1つでコーヒー豆が挽けちゃうんですよ。

 

手動なら毎回ゴリゴリとし続けなければコーヒー豆を挽くことができないので、最初は楽しくていいかも知れませんが、だんだんとその作業が飽きてくる可能性もあります。

その点で電動コーヒーミルはワンタッチ式なので「飽きる」という言葉があてはまりません。

 

電動コーヒーミルは一気に挽ける

女子会でコーヒーを飲みながら楽しそうな会話をしている様子

電動コーヒーミルを使うと3~4人などの複数人数分のコーヒー豆でも一気に挽けるところがかなりの魅力です。

コーヒーは毎日飲みたいものなので、1人ならともかく3~4人の家族でコーヒーを飲むのなら手動のコーヒーミルで毎日ゴリゴリしていては疲れてしまいます。

あげくの果てにはコーヒー豆を挽くのが面倒なので今日はコーヒーを飲むのをやめようか。なんてことにもなりかねません。

電動コーヒーミルなら一気に豆を挽けちゃうのでそんな心配も無用です。友人や知人を招いた時でもコーヒー豆を一気に挽けちゃうのでぜんぜん苦にもならないどころか時間が短縮できてその分楽しい会話も弾むと思います。

 

電動コーヒーミルは作業工程がスマートなのでお洒落

電動コーヒーミルは作業工程がスマートなのでお洒落に使用できます。手動でゴリゴリするのもいいのですが、サーッとすんなりとコーヒー豆を挽くとコーヒー専門店のようにお洒落でスマートな作業にすることが可能になってきます。

 

ちなみに筆者の実家はコーヒー専門店なので大きな電動のコーヒーミルを設置しています。筆者の実家のお店はこちらです。現在85歳の親父(まだ現役です!)とおふくろと姉貴の3人で営んでおります。(2021年9月25日現在)

炭火焙煎珈琲 珈豆

tabelog.com

電動コーヒーミルはコーヒー豆の香りを逃がさない

電動コーヒーミルは時短で豆を挽けるのでコーヒー豆の香りを逃がしません。コーヒー豆を粉にすると早く使わないと香りがどんどんと逃げてしまうので、手動のコーヒーミルでゴリゴリと時間をかけていると徐々にコーヒー豆の香りも若干落ちてしまいます。電動コーヒーミルなら時短なのでそんな心配もいりません。

電動コーヒーミルは価格が予想以上に安い

電動コーヒーミルは価格も予想以上に安いです。小型の物だと手動のコーヒーミルと、ほとんど変わらない価格で手に入ります。価格がそんなに変わらないのであれば便利な電動コーヒーミルの方がずっといいのではないでしょうか?

電動コーヒーミルの充電式ならアウトドアでもOK

電動コーヒーミルは今では電源がなくても使える充電式まで販売されています。以前でしたら電源がないと電動コーヒーミルは使えなかったのでアウトドアでのBBQやキャンプでは使えなかったのですが、今では充電式の電動コーヒーミルが販売されているので電源がないアウトドアでも利用可能になっています。

手動コーヒーミルのメリット

  • クラシックなスタイルでお洒落感がある。

手動コーヒーミルのメリットに関してはこれぐらいしか筆者には思い当たりません。

昔は電源がないと電動コーヒーミルは使えなかったのでアウトドアでも使える手動のコーヒーミルもいいなと思っていたのですが、今では充電式の電動コーヒーミルがあるのでアウトドアでも電動コーヒーミルが使用できるようになりました。

これにより、ますます電動コーヒーミルの需要が高まる一方なような気がします。そのうちクラシックなお洒落感のある電動コーヒーミルも発売されないとも限りません。

上記のように分析してみると、これからはやっぱり電動コーヒーミルがオススメだと思います。

 

 

筆者の愛用品

ちなみに筆者が実際に毎日利用している電動コーヒーミルはこちらです。このコーヒーミルは50gのコーヒー豆を15秒で中挽きにしてくれます。リーズナブルで使いやすいこのコーヒーミルを使う事で、コーヒーを淹れる手軽さとコーヒー豆のおいしさの両立を実現可能にしてくれました。

オススメのコーヒーミル

電動コーヒーミル

カリタ電動コーヒーミルオススメ

メリタ電動コーヒーミル

ハリオ電動コーヒーミル

アイリスプラザ電動コーヒーミル、手動より安い!

G-LIFE充電式コーヒーミル、アウトドアでも利用可能なのはありがたい!

マクロスの充電式コーヒーミル、かなりリーズナブルな価格!

手動コーヒーミル

カリタ手動コーヒーミル、形がお洒落

ハリオ手動コーヒーミル

まとめ

f:id:takabonyade:20210924140541j:plain

この記事では『【コーヒー初心者】のための「コーヒーミル」の選び方(オススメはワンタッチで作動する電動式or充電式)』について解説させていただきました。

 

結論はやはり電動式コーヒーミルが、使い勝手から見ても長く使うにしてもオススメです。しかし手動式コーヒーミルも一度は使ってみて損はないと思うので経験値として使ってみるのもありだと思います。

 

コーヒーを趣味にされるのであれば、電動と手動のどちらも使ってみることで、両方の良さがより理解できると思います。筆者のオススメ通りだけではなく、両方を実際に利用してみてあなたのお好みで選択されることが一番大切なことではないでしょうか?と筆者はそう思います。

www.takabonblog.com

www.takabonblog.com

www.takabonblog.com

最後までお読みいただきありがとうございました。
感謝いたします。
少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。
ではまた!

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【エックスサーバー】

アフィリエイトで収入を得るならA8.net

アフィリエイトで収入を得るなら「もしもアフィリエイト」

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼ブログ村に参加しました▼

雑記ブログ 芸能ブログ・テーマ
雑記ブログ(2021年9月9日17:00より)

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼