takabonblog.com

こんにちは!takabonblog.comのたかぼんです。たかぼんが経験してきたことをあなたに少しでもお伝えして少しでもあなたのお役にたてたなら、うれしい限りです。よろしくお願いいたします。

Googleアナリティクスで自分のアクセス除外する方法(PC編)

ブログの運営をされている人の中で、Googleアナリティクスでアクセス解析されている人は多いと思います。

しかしGoogleアナリティクスを普通に設定すると、自分のアクセスした回数もカウントされているのはご存じでしょうか?

これでは本当の意味のページビューの数字はわからなくなります。

なぜならページビュー数が1日に100あったとしても、そのうちの20が自分でアクセスしていたとすると、実際のページビュー数は100ではなくて80になるからです。

80しかないページビュー数のブログなのに100と表示されてしまいます。

もし自分でアクセスした数が100のうち80であれば20しかページビューがないブログなのに100と表示されていることになります。

これでは本当のページビュー数(自分以外がアクセスしたのページビュー数)がわからなくなりますよね。

そこで今回はGoogleアナリティクスで自分のアクセスのカウントを除外する方法を解説していきます。

今日はPCからの自分のアクセスを除外する方法を解説いたします。

明日はスマホからの自分のアクセスを除外する方法を解説いたします。

こんばんは!たかぼんです。

105日連続の投稿になります。

Googleアナリティクス

 

IPアドレスを指定して除外する方法

まずGoogleアナリティクスで設定する前に、

あなたのIPアドレスを知る必要があります。

IPアドレスを調べるには

下記のリンクをクリックすればわかります。

 

 

上記のリンクにアクセスすると

下記の図のようにあなたのIPアドレスが表示されます。

 

アクセス情報【使用中のIPアドレス確認】

 

上記のIPアドレスが確認できたら、

GoogleアナリティクスであなたのPCからのアクセスを

除外する方法を設定をしましょう。

Googleアナリティクスの初期画面はこちらから

Googleアナリティクスの初期画面より

左下の「管理」をクリックします。

 

Googleアナリティクスの初期画面より管理をクリック

 

すると下記のような画面が出てくるので

「+ビューを作成」の下の方にある

「フィルタ」をクリックします。

 

f:id:takabonyade:20200525065721p:plain

 

次の画面で「+フィルタを追加」をクリックします。

 

+フィルタを追加

 

次に下記の画面でフィルタの情報を入力します。

ここからが一番重要になりますので間違わないようにしてください。

「フィルタ名」:あなたのわかりやすい名前を入力します。この記事では「自分のアクセス除外」と入力していますが、別にあなたの覚えやすい名前で入力していただいたら結構です。

「フィルタの種類」「カスタム」を選択します。

「・除外」の「フィルタフィールド」「IPアドレス」を選択します。

「フィルタパターン」:すでに確認済みの「除外するIPアドレス」を入力します。

 

ここが重要

 

これらの入力が済めば、

画面の下の方にスクロールして

「保存」をクリックしたら完了です。

これで同じWi-Fiを使っていたらスマホからのアクセスもカウントされずに済みます。

ただ、外出先でのスマホのアクセスは自宅のWi-Fiを経由していないため、アクセスがカウントされてしまいます。

外出先でのスマホのアクセスを解除する方法は明日の記事で説明させていただきます。

 

プラグインを使用して除外する方法

次にプラグインを使用して除外する方法を説明いたします。

まずは「Google アナリティクス オプトアウト アドオン」をダウンロードします。

下記のリンクからダウンロードページにジャンプできます。

リンク先→「Google アナリティクス オプトアウト アドオン

リンク先を開くと下記の画面が出てくるので、右上の「Google アナリティクス オプトアウト アドオンをダウンロード」という青いボタンをクリックします。

 

Google アナリティクス オプトアウト アドオン

 

次に「Chromeに追加」をクリックします。

(これは「Google Chrome」を使用している場合の設定です。)

 

chromeに追加

 

すると下記のように「Google Analytics オプトアウト アドオン(by Google)」を追加しますか?と聞かれるので「拡張機能を追加」をクリックします。

 

拡張機能を追加

 

すると下記のように

「Google Analytics オプトアウト アドオン(by Google)」が

Chromeに追加されました

と出てきたら追加に成功しました。

確認をして「×」をクリックしてボックスを削除します。

 

 

以上で「プラグインを使用して除外する方法」が完了です。

プラグインを使用して除外しておけば、万が一IPアドレスが変更されてもPCからのアクセスは除外されたまま継続されています。

ただプラグインを使用して除外してもPCからのアクセスだけが除外されていて、同じWi-Fiを使用していてもスマホからのアクセスは除外されません。

同じWi-Fiで使用してのスマホのアクセスを除外する場合は、最初の「IPアドレスを指定して除外する方法」ですれば除外されます。

ただし先ほども言いましたが、外出先でのスマホのアクセスは自宅のWi-Fiを経由していないため、アクセスがカウントされてしまいます。

外出先でのスマホのアクセスを解除する方法は明日の記事で説明させていただきます。

 

ポイント

f:id:takabonyade:20200521085817j:plain

今日はGoogleアナリティクスで自分のアクセスを除外するのに、

IPアドレスを指定して除外する方法と

プラグインを使用して除外する方法を解説してきました。

これであなたのご自宅からあなたのブログにアクセスしても

Googleアナリティクスのページビューにカウントされなくなりました。

明日は外出先であなたのスマホからあなたのブログにアクセスしても、

Googleアナリティクスのページビューにカウントされないように、

スマホの設定を行いたいと思います。

また明日の記事もお楽しみにお待ちください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝いたします。

少しでもあなたのお役に立てたなら幸いです。

ではまた!

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【ロリポップ】

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼