takabonblog.com

こんにちは!takabonblog.comのたかぼんです。筆者が経験してきたことをあなたに少しでもお伝えして少しでもあなたのお役にたてたなら、うれしい限りです。よろしくお願いいたします。

世界遺産のまち「かつらぎ町」の【紀の川万葉の里】へ行ってきた!

こんばんは!

たかぼんブログドットコムの

たかぼんです。

はてなブログを開設してから

235日・218記事目・160日連続の

投稿になります。

紀の川万葉の里とは

f:id:takabonyade:20200717153020j:image

一昨日は道の駅 紀の川万葉の里へ行って来ました。

清流紀の川と妹山・背山・船岡山の眺望ができお土産に新鮮な農産物を購入できるようになっていました。

かつらぎ町の西の玄関口とも言える道の駅 紀の川万葉の里は万葉集になんと15首も読まれた地で妹山・背山を望める景勝の場所です。

ウォーキングや犬の散歩などゆっくり過ごす人も多くいます。

堤防上にはサイクリングルートがあり道の駅 紀の川万葉の里はサイクリングステーションにもなっています。

オススメは何と言っても地元の新鮮野菜や果物です。

季節ごとの旬の農産物を求めてたくさんの方が訪れる場所になっています。

f:id:takabonyade:20200717153043j:image

河川敷が公園になっていて景色もいいのでとても気持ちが良かったです。

天気もなんとか持ってくれていて雨に合わないで済みました。

これは日ごろのおこないがよかったからなのかな?

f:id:takabonyade:20200717153115j:image

f:id:takabonyade:20200717153139j:image

和歌山のサイクリングマップです。

かつらぎ町は筆者が暮らしている自宅の橋本市に比べると標高がかなり低かったです。

f:id:takabonyade:20200717153224j:image

15首の万葉集がこの土地で読まれているということはここに来るまで知りませんでした。

近畿地方にはすごい歴史的なものが多いものだなと感じました。

何かロマンがあっていいものですね。

f:id:takabonyade:20200717153246j:image

春先には桃畑が一面に開花するようですね。

次回はこの時期を狙ってかつらぎ町に来たいです。

f:id:takabonyade:20200717153307j:image

レストランまほろば

f:id:takabonyade:20200717153200j:image

もともと2階

地元特産のグルメを堪能できるレストランです。

道の駅特性「柿の葉寿司」がついたセットメニューになりました。

「生姜焼き定食」などの各種定食や「丼ぶり」などの豊富なメニューが提供されています。

京奈和自動車道は古い歴史のある道

f:id:takabonyade:20200717153330j:image

f:id:takabonyade:20200717153349j:image

京奈和自動車道が万葉集や古今和歌集に古くから残されている道路だったとは知りませんでした。

京都・奈良・和歌山を結ぶすごい歴史の道だったわけですね。

今回出かけて行ってとても勉強になりました。

結婚してから橋本市に住み始めたのですが、この先は地元のことをもっと勉強しようと思います。

そして地元の記事をどんどんと残していきたいと思っています。

紀の川万葉の里の情報

  • 道の駅名:紀の川万葉の里(きのかわ まんようのさと)
  • 所在地:〒649-7164  和歌山県伊都郡かつらぎ町窪487-2
  • 交通アクセス:京奈和道かつらぎ西ICから車で7分(国道24号沿い)

  • 電話番号:0736-22-0055
  • 休日:年末年始
  • 営業時間:物産販売施設:8:30~18:00(11月~2月は17:00まで)
         レストラン:10:00~18:00(11月~2月は17:00まで、LO 30分前)
         情報提供施設:8:30~17:00
  • 24時間対応:トイレ・駐車場・公衆電話
  • 駐車場:大型:14台 普通車:76(身障者用3)台

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝いたします。

少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。

ではまた!

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【ロリポップ】

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼