和歌山県橋本市にある【卵庵 はしたま】へ行って卵かけご飯を食べて来た!

「卵庵 はしたま」の建物

今日は和歌山県橋本市にある「卵庵 はしたま」に行って卵屋さんのおいしい「卵かけご飯」食べて来ました。

その様子を解説させていただきたいと思います。

こんばんは!たかぼんブログドットコムのたかぼんです。

はてなブログを開設してから518日・501記事目・443日連続の投稿になります。

「卵庵 はしたま」の外観

「卵庵 はしたま」のメニューの看板

なんとすべてのメニューに「生卵の食べ放題」がついています。ほんまかいな?

「卵庵 はしたま」の入口

入口に入る前に手作りの足踏み式のアルコール消毒液があり手を使わずに足で踏んで手を消毒することができます。

「卵庵 はしたま」の店内

「卵庵 はしたま」の待合室

「卵庵 はしたま」のカウンター席

「卵庵 はしたま」のカウンター席

「卵庵 はしたま」の店内のネギと漬け物のセルフサービス

「のりとネギと漬け物はご自由にお取りください!」の貼り紙

「のり」と「ねぎ」と「漬物」も食べ放題になっています。

卵:おひとり様5個まで食べ放題の貼り紙

卵の食べ放題は5個までになっていますが5個も食べる人は本当にいるのだろうか?

筆者はそんなに食べられないけど2個は食べようと思いました。

いただきます!

「ご飯」と「みそ汁」と「お茶」をカウンターでもらいました。

清算は前払い制になっているので、470円(税込)を支払ってから「ご飯」と「みそ汁」と「卵の取り皿」が乗ったトレーをカウンターでもらいます。

「お茶」はセルフサービスなので自分で汲みます。

この時点では「ご飯」と「みそ汁」と「お茶」だけやん!って感じです。

そして「漬物」も自分で取って「卵」もテーブルにたくさんあるので自分で食べたいだけ取り皿に割ります。

筆者は2個の「卵」を割りました。

卵の殻入れ

割った卵の殻はこちらのうつわに捨てます。

するとトレーの上の雰囲気はこんな風ににぎやかになってきます。

卵かけご飯になる前のトレー

割った2個の「生卵」が光っています。新鮮な「生卵」なのでプルンプルンです。

割った2個の「生卵」

そして割った2個の「生卵」に醤油を入れて混ぜます。混ぜたらその生卵をご飯にかけて混ぜます。するとこんな感じになります。

「卵かけご飯」

うまそう!いただきま~す!

生みたての新鮮な生卵と炊きたてのご飯で食べることができる「卵かけご飯」はまじで格別です。

家族にお土産として「たまご はしたま」で卵を1パック(10個入り)買って帰ることにしました。

「はしたま」には3つのお店があります。

  • 「たまご はしたま」(卵の販売)
  • 「卵庵(らんあん)はしたま」(飲食店)
  • 「卵菓(らんか)ハシタマ(hashitama)」(プリンの販売)

「卵庵 はしたま」の基本情報

  • 店名:卵庵(らんあん)はしたま
  • ジャンル:卵かけご飯・和食
  • 電話番号:0736-36-2223
  • 所在地:〒648-0005  和歌山県橋本市小峰台2-13-5

  • アクセス:■駅からのアクセス

         南海高野線「林間田園都市」駅 徒歩33分
         JR和歌山線「下兵庫」駅 徒歩38分

         ■バス停からのアクセス
         南海りんかんバス 林間田園都市バス線 初芝橋本高校前 徒歩4分
         南海りんかんバス 平野線・紀見線 橋本ゴルフ場前 徒歩7分
         橋本市バス 中ルート 小峰台中 徒歩7分

  • 営業時間:11:00~14:00
  • 定休日:木曜日
  • 禁煙・喫煙:全席禁煙
  • 駐車場:あり

新鮮卵の直売所の「たまご はしたま」の記事はこちらからどうぞ。

www.takabonblog.com

『【必見!】ブログで収益を得るためにはアフィリエイトのASPに登録することをおすすめする3つの理由』についてはこちらからどうぞ。

www.takabonblog.com

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝いたします。

少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。

ではまた!

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

Amazonプライム無料体験に登録する

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【エックスサーバー】

アフィリエイトで収入を得るならA8.net

アフィリエイトで収入を得るなた「もしもアフィリエイト」

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼ブログ村に参加しました▼

 にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ(2021年9月9日17:00より) 

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼