【2021年4月25日(日)たかぼん家の今日の朝食】

バウムクーヘン(エイバウム)

今回は今朝に食べた朝食メニューの紹介をさせていただきます。どれもおいしいのであなたもぜひ試してみてください。

こんばんは!たかぼんブログドットコムのたかぼんです。

はてなブログを開設してから515日・498記事目・440日連続の投稿になります。

超うまい「やや半熟ゆで卵」

やや半熟のゆで卵(割る前)

筆者の家族は卵が大好きでゆで卵や温玉・目玉焼き・だし巻き・スクランブルエッグ・炒り卵・オムレツなどさまざまなバリエーションで卵を食べています。

今日はやや半熟のゆで卵です。半熟とゆで卵の間くらいの食べ方で数秒の時差で失敗してしまう料理なので慎重に時間配分をしてすぐに冷やします。

卵の大きさによって多少ちがいますが沸騰してから生卵を入れてだいたい7分45秒ほどゆでて、ゆで終わったらすぐに冷水で冷やします。

できあがった「やや半熟ゆで卵」の中身はこんな感じでした。

やや半熟のゆで卵(割った後)

半熟の部分と茹で上がっている部分がちょうどいい加減でうまく成功しました。

完全に半熟の黄身や茹で上がってしまった黄身もおいしいのですが、これくらいの半熟さの黄身がちょうどおいしいです。

www.takabonblog.com

超健康レシピの「カスピ海ヨーグルト」

カスピ海ヨーグルト(プレーン)

筆者の家族で毎朝食べているヨーグルトを紹介します。

ヨーグルト自体は自宅で発酵させている「カスピ海ヨーグルト」を使っています。

大きめの器にスプーン1~2杯程度のヨーグルトを入れて成分無調整の牛乳をたっぷり入れてかき混ぜて常温で1~2日くらい置いておけばできあがります。

できあがったヨーグルトは冷蔵庫で保管しています。

その「カスピ海ヨーグルト」にいろいろなものを混ぜるのですが、そのレシピはこんな感じです。

  • カスピ海ヨーグルト(約100ml)
  • 青汁(大麦若葉)一袋(3g)
  • きな粉2g
  • すりごま2g
  • 豆乳おからパウダー2g
  • はったい粉2g

以上です。2gと書きましたが筆者は計らずにだいたいで入れています。これをすべてミックスして食べています。お通じにもいいのでダイエット食にもなりますよ。

何よりもめっちゃおいしいのであなたもぜひお試しください。幸せになれること間違いなしの太鼓判を押しておきます(笑)

ヨーグルトに入れる材料

「青汁」と聞けば青臭いイメージがありますが「大麦若葉」の「青汁」であればどちらかというと「抹茶」に近い香りなので食べやすいです。

それに体にとっても健康効果がありそうなので筆者はずっと続けています。

「きな粉」は和菓子などでよく使われているので知らない人はいないと思いますがミルクとの相性もいいです。

「ごま」も和菓子でよく使われている素材でいい香りがします。

「はったい粉」も和菓子などでよく使われているのですが、若い世代の方にはあまりなじみがなくご存知ではない方もいらっしゃると思います。

筆者は子供の頃から「はったい粉」のげんこつ飴などを食べた経験からこの香りにはなじみがあります。

「豆乳おからパウダー」は香りこそそんなにしないのですが「大豆」の「食物繊維」がたっぷり入っている「おから」をパウダー状にしているので「超ダイエット食」です。

それらを自家製の「カスピ海ヨーグルト」に入れて食べるので「健康効果」もかなりいいはずです。

超健康レシピの「カスピ海ヨーグルト」

こちらの画像ができあがった『超健康レシピの「カスピ海ヨーグルト」』です。レシピに書いてある材料を全部混ぜて食べます。

超おいしい「堀口珈琲」のコーヒー

ホットコーヒー

今日のコーヒーは「堀口珈琲」から仕入れたインドネシアのスマトラ島産の
「マンデリン "オナンガンジャン" フレンチロースト」です。

堀口珈琲から仕入れたインドネシアのスマトラ島産の「マンデリン "オナンガンジャン" フレンチロースト」

筆者が「堀口珈琲」に出会ったのは「金沢のカフェラテ屋」で飲んだ超おいしいおすすめの「アイスカフェラテ」を飲んだあと、そのお店で使っているコーヒー豆が「堀口珈琲」だったということを知ってからです。

すかさずネットで調べて「堀口珈琲」のサイトを見て「初回のご注文限定 送料無料 コーヒーお試しセット 6種で1,800円税込」を購入しました。

50g入りのコーヒー豆が6種類入っていて、家族で飲む量としてはちょうどいいグラム数です。

「金沢のカフェラテ屋」の記事はこちらからどうぞ。

www.takabonblog.com

「堀口珈琲」のネットショップはこちらからどうぞ。

kohikobo.com

超高級なバウムクーヘン「エイバウム(ei BAUM)」

エイバウム

画像の「バウムクーヘン」は先日行って来た「パティスリー エイバヤシ(PATISSERIE ei bayashi)」で購入した「バウムクーヘン」で、「エイバウム(ei BAUM)」という名前の「バウムクーヘン」です。

「パティスリー エイバヤシ(PATISSERIE ei bayashi)」の記事はこちらからどうぞ。

www.takabonblog.com

この「バウムクーヘン」で使用している卵は和歌山県橋本市の「はしたま」という地元の卵を使い、発酵バターを使った高級感があふれる「バウムクーヘン」です。

「はしたま」の記事はこちらからどうぞ。

www.takabonblog.com

まとめ

この記事では「2021年4月25日(日)筆者の今日の朝食」について書かせていただきました。

  • 超うまい「やや半熟ゆで卵」
  • 超健康レシピの「カスピ海ヨーグルト」
  • 超おいしい「堀口珈琲」のコーヒー
  • 超高級なバウムクーヘン「エイバウム(ei BAUM)」

「パティスリー エイバヤシ(PATISSERIE ei bayashi)」の「エイバウム(ei BAUM)」と「はしたま」の卵以外はネットなどでも手に入る商品だと思うのであなたもぜひお試しください。

「エイバウム(ei BAUM)」と「はしたま」の卵は今のところ和歌山県橋本市に来ないと手に入らないようです。

ネットで販売されたらいいのになぁと思っちゃいますが、地元民としてはいつかそうなるように応援していこうと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝いたします。

少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。

ではまた!

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【ロリポップ】

レンタルサーバーなら【エックスサーバー】

アフィリエイトで収入を得るならA8.net

1日6分!聞くだけで英語が話せる【ネイティブイングリッシュ】

【完全無料プログラミング研修&就活塾】

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼ブログランキングに参加しました▼

人気ブログランキングへ

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼