【奈良の大仏】を見に奈良市の東大寺大仏殿へ行って来た!

f:id:takabonyade:20201123204408j:image

こんばんは!たかぼんブログドットコムのたかぼんです。

はてなブログを開設してから364日・348記事目・289日連続の投稿になります。

3連休と「Go Toキャンペーン」が重なって超混雑!

f:id:takabonyade:20201123141715j:image

一昨々日は奈良の大仏を見に奈良市の東大寺大仏殿へ行って来ました。

「Go To トラベル」や「Go To イート」というキャンペーンと3連休のど真ん中、しかも日曜日と言うこともあって車を止める駐車場はどこかしこと「満車」状態でした。

空車」と出ている駐車場を見つけても前を走っている車が入ってすぐに「満車」に変わりなかなかストレスのかかる状態で、2時から3時ころまで駐車場探しをしていました。

3時を過ぎるとようやく車の量が減ってきてやっと駐車場に止めることができました。

f:id:takabonyade:20201123141740j:image

東大寺の中もいつもとちがって(いつもは来ていませんが)かなり混雑した感じです。

夕方になってもその勢いは収まっていません。

世界最大級の木造建築物

f:id:takabonyade:20201123204456j:image

この建物が大仏のある大仏殿です。木造建築物では世界最大級の大きさです。

建物の大きさは下の方にいる人々の大きさを見ていただければよくわかると思います。

1300年もの昔(平城京)によくこんなものを作ったなと感心してしまいます。

昔の人って大きな建造物をどのようにして作ったのでしょうか?

子供の時以来に実際に見ると迫力!

f:id:takabonyade:20201123204605j:image

奈良の大仏は人気№1だけあって迫力も風格もすごいものがあります。

子供の時のイメージでは何気なしにただでかいというだけでたいして気にはかけていませんでした。

しかしこの齢になってから改めて奈良の大仏を見てみると、その迫力がまじまじと感じられてしまいました。

やっぱり奈良の大仏は日本で人気 1位だけありますね。大人になったら1度は行ってみることをおすすめします。

東大寺大仏殿の基本情報

  • 寺名:東大寺
  • ジャンル:寺
  • 電話番号:0742-22-5511
  • 所在地:〒630-8211 奈良県奈良市雑司町406-1大仏殿

  • 交通手段:JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」から市内循環バス「東大寺大仏殿・春日大社前」下車徒歩5分、近鉄奈良線「奈良駅」から、ぐるっとバス(大宮通ルート・奈良公園ルート)「大仏殿前駐車場」下車すぐ、または近鉄奈良駅から徒歩約20分
  • 営業時間:8:00~17:00
  • 定休日:無休
  • 入場料:中学生以上600円・小学生300円(30名以上の団体は大人550円、高校生500円、中学生400円、小学生200円、高齢者は奈良市老春手帳またはななまるカード持参で無料、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名大人400円、小学生150円)
  • 駐車場:なし(周辺有料駐車場を利用)

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝いたします。

少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。

ではまた!

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【ロリポップ】

レンタルサーバーなら【エックスサーバー】

アフィリエイトで収入を得るならA8.net

オンライン英語コーチ【スパルタバディ】

【完全無料プログラミング研修&就活塾】

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼ブログランキングに参加しました▼

人気ブログランキングへ

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼