takabonblog.com

こんにちは!takabonblog.comのたかぼんです。たかぼんが経験してきたことをあなたに少しでもお伝えして少しでもあなたのお役にたてたなら、うれしい限りです。よろしくお願いいたします。

体温と睡眠は深い関係がある

こんばんは!たかぼんブログドットコムのたかぼんです。

はてなブログを開設してから138日・121記事目・63日連続の投稿になります。

f:id:takabonyade:20200413191733j:image

 

1日のリズムは朝にリセットされる

朝起きたらまず最初に太陽の光を浴びると体が目覚めます。

この時に体内時計がリセットされます。

ですので良い睡眠をととろうと思ったら朝の体内時計のリセットが大切です。

人の体内時計は24.2時間になっています。

そのため1日じゅう太陽の光を浴びないと少しづつ体内時計が狂ってきます。

ですので朝いちばんに太陽の光を浴びることが良い睡眠をとるために必要なのです。

 

入浴は寝る90分前に入る

良い睡眠をとるには睡眠の90分前に身体の深部を温める必要があります。

入浴は皮膚の温度を上げますが、最低15分は湯船につからないと深部まで温まりません。

そのため寝る前の入浴では湯船で15分以上つかることをおすすめします。

風呂からあがると人の身体は体温を下げようとして手や足や皮膚から体温を放出しようとして手足が熱くなります。

そのタイミングで眠気がくるわけです。

逆に朝は湯船につかりすぎると風呂から上がってから眠気に襲われます。

朝は軽く運動して軽くシャワーで済ませる方がいいのです。

 

一番深い睡眠は最初の90分

睡眠の最初の90分が一番深い睡眠なので、その睡眠の深さが最重要なのです。

そのために入浴が大事なのです。

睡眠をするときは体温を下げることが必要なので靴下は脱いで寝ることを

おすすめします。 

 

まとめ

  • 1日のリズムは朝にリセットされる
  • 入浴は寝る90分前に入る
  • 一番深い睡眠は最初の90分

 

今日も最後までお読みいただきまして本当にありがとうございます。

少しでもあなたのお役に立てたならうれしい限りです。

ではまた!さようなら(@^^)/~~~

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

 

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーならば【ロリポップ】

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼