【夫婦】と【夫妻】の違いとは何?読めばスッキリ!

バージンロード

こんばんは!たかぼんブログドットコムのたかぼんです。

はてなブログを開設してから438日・421記事目・363日連続の投稿になります。

「夫婦」と「夫妻」のちがいとは何なんでしょうか?

どちらの言葉も普段何気なしに聞いたり使ったりしている言葉なのですが、ちがいってあるのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました。

今日はそんな「夫婦」と「夫妻」のちがいについて解説していきたいと思います。

読めばスッキリとするのでご参考にどうぞ。

「夫婦」と「夫妻」のちがい

ウキウキとチェックインする夫婦

「夫婦」も「夫妻」も結婚をした男女で同じ意味を持つ言葉でもあります。

しかし「夫婦」と「夫妻」には大きなちがいがあります。

それは「夫婦」は自分たちにも使えるし他人にも使えます。

一方「夫妻」は他人にしか使えない言葉なのです。

それでは「夫婦」と「夫妻」についてもう少し詳しく解説していきます。

「夫婦」とは?

抱き合う夫婦

「夫婦」とは法律上で婚姻届けを届け出た男女のカップルを指しています。

そして「私達は夫婦です。」と言ってもおかしくないし、「あの人と私の友達は夫婦です。」と言ってもおかしくはありません。

親族や友人・同僚などの特に敬意を払う必要のない相手には「夫婦」を使います。

敬意を払う必要のない相手とは例えば犯罪者なども敬意を払う必要がない相手なので、「犯罪者夫婦」とは言いますが「犯罪者夫妻」とは言いません。

「夫妻」とは?

寄り添う老夫婦

「夫妻」とは文字通り「夫と妻」のことを指しています。こちらも法的に婚姻届けが提出されている男女のカップルを指します。

しかし自分たちのことを「私たち夫婦は」とは言いますが「私たち夫妻は」とは言いません。

自分たち以外の場合は「友人の○○夫婦」とか「恩師の○○夫妻」と言う言い方ができます。

「夫妻」は先輩や上司・恩師などの敬意を払う必要のある相手を言う時には「○○様ご夫妻」と言った使い方をします。

また「ご夫妻」の後に様をつける「○○ご夫妻様」と言う言い方はしません。

様をつける場合は必ず「○○様ご夫妻」と「ご夫妻」の前に様をつけます。

まとめ

屋外でヨガをする夫婦

「夫婦」と「夫妻」のちがいについてお話をさせていただきました。

  • 「夫婦」:自分たちにも使えるし他人にも使えます
  • 「夫妻」:自分たちには使えず他人にだけ使えます

他人に使う場合「夫婦」は親族や友人・同僚などの特に敬意を払う必要のない相手に使いますが、「夫妻」は先輩や上司・恩師などの敬意を払う必要のある相手に使います。

www.takabonblog.com

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝いたします。

少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。

ではまた!

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【ロリポップ】

レンタルサーバーなら【エックスサーバー】

アフィリエイトで収入を得るならA8.net

オンライン英語コーチ【スパルタバディ】

【完全無料プログラミング研修&就活塾】

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼ブログランキングに参加しました▼

人気ブログランキングへ

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼