takabonblog.com

こんにちは!takabonblog.comのたかぼんです。たかぼんが経験してきたことをあなたに少しでもお伝えして少しでもあなたのお役にたてたなら、うれしい限りです。よろしくお願いいたします。

iPhoneやiPadの画面の縦横の向きを固定・解除する方法とは?

f:id:takabonyade:20200805185559j:image

こんばんは!

たかぼんブログドットコムの

たかぼんです。

はてなブログを開設してから

257日・240記事目・182日連続の

投稿になります。

iPhoneやiPadは設定で画面の縦横の向きを固定・解除することができる!

f:id:takabonyade:20200805185839j:image

iPhoneでYouTubeなどを見ていて横向きにして大きな画面で見たりできますが、設定により画面の縦横を固定したり解除したりできるのです。

しかしこの設定を知らないという方は結構多いです。

簡単なことなのですが知っているのと知らないのとでは随分違ってきます。

この設定はとても簡単なのであなたもぜひ覚えておいてください。

コントロールセンターを開く

f:id:takabonyade:20200805185318p:image

私の家内は「画面が縦になったり横になったりしないようにならないのか?」と言うので娘のなっちゃんがコントロールセンターの設定で画面を固定しました。

その後家内がYouTubeを見ている時にiPhoneを横に向けても画面が大きくならないのでiPhoneが壊れていると勘違いしていました。

なので今度は私がコントロールセンターの設定で画面の固定を解除して横向きにすれば横向きの画面で見れるようにしました

コントロールセンターを開けばその設定は何度でも変更が可能なのです。

コントロールセンターの開け方は新しいiPhoneの場合とiPhone8以前もしくはiPodtouchの場合によって異なります。

新しいiPhoneの場合はiPhoneのトップ画面の右上部から下にスワイプすればコントロールセンターの画面が出てきます。

iPhone8以前もしくはiPodtouchの場合はiPhoneのトップ画面の最下部から上にスワイプすればコントロールセンターの画面が出てきます。

上の画像は私の家内の設定でこうなっていました。

赤いロックのマークになっているのがわかりますよね。

これをタップしてやればロックが解除になり次項の画像のようになります。

解除された画面

f:id:takabonyade:20200805185328p:image

ロックのマークが白に変わりました。

これでiPhoneを横向けにした時には横向けの画面に自動で変わるはずです。

通常はロックが解除されているのですが、固定したければロックマークタップすればロックを固定できます。

また解除したければコントロールセンターの画面を開いてロックマークをタップするだけでロックを解除できます。

非常に簡単な設定なのでやり方を覚えておけば人にも教えてあげられるので便利です。

まとめ

f:id:takabonyade:20200805190218j:image

iPhoneの使い方はネットで山のように情報が溢れかえっています。

なので少し気になったことがあればググってみると人に聞かなくても解決方法がすぐに出てくると思います。

人に聞くよりもあなた自身がご自分で調べた方が数段早く覚えることにもつながるのでなるべく人に聞かずにご自分で調べて勉強することをオススメします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝いたします。

少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。

ではまた!

関連記事

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【ロリポップ】

レンタルサーバーなら【エックスサーバー】

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼