takabonblog.com

こんにちは!takabonblog.comのたかぼんです。筆者が経験してきたことをあなたに少しでもお伝えして少しでもあなたのお役にたてたなら、うれしい限りです。よろしくお願いいたします。

手洗いにはどんな効果がある?

適切な手洗いをこまめに行うことは、

ウイルスの感染をいちじるしく抑えることができます。

こんばんは!

たかぼんブログドットコムのたかぼんです。

はてなブログを開設してから

142日・125記事目・67日連続の

投稿になります。

f:id:takabonyade:20200417175546j:image

 

手洗いの時間・回数による効果

手洗いは洗ってる時間と洗う回数によってウイルスのとれ方がちがいます。

よく洗えば洗うほどウイルスは減少します。

アルコール消毒も有効ですし、ハンドソープや固形石鹸で手洗いすることも有効です。

もちろん水で手洗いするだけでもある程度は有効です。

下記のデータをご参照ください。

このデータはノロウイルス対策の時のデータですが、手洗いに関しては新型コロナウイルスにも適応できるかと思います。

まったく手洗いをしていない状況でウイルスが1,000,000個あると仮定します。

  1. 手洗いなし:1,000.000個、100%
  2. 流水で15秒手洗い:10,000個、1%
  3. ハンドソープで10秒または30秒もみ洗い後、流水で15秒すすぎ:数百個、0.01%
  4. ハンドソープで60秒もみ洗い後、流水で15秒すすぎ:数十個、0.001%
  5. ハンドソープで10秒もみ洗い後、流水で15秒すすぎを2回繰り返す:数個、0.0001%
  • 上記は手洗いなしと比較した場合です。

出典

森功次他・感染症学雑誌、80.496-500.2006

感染症学雑誌第80巻第5号

 

手洗いはさまざまな病気の予防になる

世界では手洗いができる設備がない国がいまだに40%も存在します。

新型コロナウイルスの世界各国の感染拡大で手洗い設備の増設が急務になってきています。

手洗いは最も簡単かつ効果的にさまざまな病気の予防をすることができる方法のひとつです。

肺炎が50%減少すると言う報告もあるらしいです。

 

帰宅後は洗面所に直行

帰宅したらまずは真っ先に洗面所に行って手洗いすることをおすすめします。

外でものを触ったからと言ってすぐに感染するのではなく、先に手洗いを済ませば感染のリスクは大幅に減少する効果があります。 

今日も最後までお読みいただきまして本当にありがとうございます。

少しでもあなたのお役に立てたならうれしい限りです。

ではまた!さようなら(@^^)/~~~

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【ロリポップ】

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼