takabonblog.com

初心者がブログを成功するための最大のコツは何なのか?そのためにはどうすればいいのか?と言う筆者のブログ論もありき。また筆者の大好きな「カフェ」や「ベーカリーショップ」巡りなど筆者の実際にあった日々の行動など、筆者の覚え書き的な雑記ブログです。

【節約】と【倹約】の違いとは何?読めばスッキリ!

「COST」と書かれた積み木ブロックとコインを持った手

「節約」と「倹約」は何だか似たような言葉ですよね。

「節約」も「倹約」も「無駄を省いて○○する」ことを意味しますが、この二つの言葉はいったい何がどう違うのでしょうか?

というわけで今回は「節約」と「倹約」について解説させていただきたいと思います。

読めばスッキリとするのでご参考にどうぞ。

こんばんは!たかぼんブログドットコムのたかぼんです。

はてなブログを開設してから500日・483記事目・425日連続の投稿になります。

ついに500日が経過しました!ありがとうございます!

「節約」とは?

電気のスイッチを切って節電する人

「節約」とは「無駄を極力省いて切り詰めること」を意味しています。

無駄遣いをすることを意味する「浪費」の対義語になる言葉で「電気の節約(節電)」や「水の節約(節水)」・「時間の節約」・「スペースの節約」・「紙の節約」などお金以外にも幅広く用いられる言葉です。

また「節約」している人のことを「節約家」と言います。

「倹約」とは?

贅沢をせずに出費を抑える

「倹約」とは「贅沢をせずに出費をできるだけ少なくすること」を意味しています。

無駄遣いをすることを意味する「浪費」の対義語になる言葉で「食費の倹約」や「経費の倹約」・「賃金の倹約」・「お小遣いの倹約」など主にお金に関することに用いられる言葉です。

また「倹約」している人のことを「倹約家」と言います。

「節約」と「倹約」の違いとは?

 鍵のかかった水道蛇口

「節約」も「倹約」も対義語は「浪費」なのでよく似た言葉なのですが、違った点もいくつかはあります。

「節約」は「倹約」とは異なり無駄を省く対象が「金銭」以外にも「スペース」や「エネルギー」・「時間」・「物」など幅広く用いられているのに対して、「倹約」は金銭面に対してのみにしか用いられていません。

「節約」は「スペース」や「エネルギー」・「時間」・「物」などを大切に取り扱うというプラスのイメージが強いのに対して、「倹約」は贅沢をせずに出費を切り詰めるというマイナスのイメージが強いです。

「倹約家」は「ケチな人」とまではいきませんが、少なくとも「節約家」よりは「お金の出し惜しみ」をするイメージが強いです。

そのため「お金の出し惜しみ」をするイメージの強さでは、「ケチな人」>「倹約家」>「節約家」の順番になります。

まとめ

まとめ 結論 ボード イメージ素材

この記事では「節約」と「倹約」について解説させていただきました。

  • 節約:無駄を極力省いて切り詰めること
  • 倹約:贅沢をせずに出費をできるだけ少なくすること

英語に訳すと「節約」は「物を大切にする」という観点から「ecology(エコロジー)」でいいかと思います。

一方の「倹約」を英語に訳すと「出費を抑える」という観点から「save(セーブ)」がふさわしいかと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝いたします。

少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。

ではまた!

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【ロリポップ】

レンタルサーバーなら【エックスサーバー】

アフィリエイトで収入を得るならA8.net

オンライン英語コーチ【スパルタバディ】

【完全無料プログラミング研修&就活塾】

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼ブログランキングに参加しました▼

人気ブログランキングへ

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼