【意外と知らない】氷は浄水ではなく水道水のままで作った方がいいというのは事実なのか?

f:id:takabonyade:20210830112251p:plain

結論!

ご家庭の製氷機の水はアルカリイオン水(浄水器の水)や市販のミネラルウォーターを使用して氷を作っていませんか?実はアルカリイオン水やミネラルウォーターなどで氷を作ることはNGだったのです。

なんと!氷は水道水で作った方がいいのです。そこのあなた!え~~~!っと思っていませんか?

こんばんは!たかぼんブログドットコムのたかぼんです。

188日連続の投稿になります。

氷はなぜ水道水で作った方がいいのか?

f:id:takabonyade:20200815161605j:image

少しでもおいしい氷を作りたいと思ってアルカリイオン水やミネラルウォーターで氷を作られている方が多いのではないでしょうか?

しかしアルカリイオン水やミネラルウォーター・沸騰させて冷ました水などで氷を作ることはNGだったのです。

少しビックリされたんじゃないですか?筆者はそれを知ってかなりビックリしました。

ではなぜアルカリイオン水やミネラルウォーター・沸騰させて冷ました水で氷を作ってはダメで、水道水で氷を作ることの方がいいのでしょうか?

飲む水はいつもアルカリイオン水を飲んでいるのにそこに水道水で作った氷を入れるとせっかくおいしい水にカルキ臭がする氷が入ることによっていやな気がします。

アルカリイオン水を飲むのならばアルカリイオン水で作ったおいしい氷を入れればカルキ臭から逃れられて一件落着かと思いきやそこに意外な落とし穴があったのです。

浄水には塩素が排除されているのでカビが生えやすい

f:id:takabonyade:20200815161619j:image

アルカリイオン水などのおいしい水と言うのは水道水とちがって塩素系の物質が排除されています。つまりカビが生えやすいことがわかってきています。

塩素系を排除された水を使用し続けるとだんだんとカビが容器にしみついてしまうのです。なので氷を作る時はカビの発生を防ぐためにも水道水で作ることが進められています。

メーカー製の製氷機の取り扱い説明書にも水道水がすすめられている

f:id:takabonyade:20200815161628j:image

製氷機に供給される水が浄水器からつながれていれば、水アカやカビなどが発生しやすい環境になります。だからメーカー側は水道水以外の水はできるだけ使用しないように取り扱い説明書で促しています。

そんなこととは知らずに浄水で氷を作られている人があまりにも多いというのも事実です。筆者もつい最近まで知りませんでした。これからは気をつけようと思っています。

まとめ

f:id:takabonyade:20200815161736j:image

氷はアルカリイオン水などで作ることはNGです。水アカやカビの原因になるからです。

水道水には塩素系の物質がある程度使用されているので多少はカルキ臭がしますが製氷機に水アカやカビが発生しないので清潔なのです。

メーカー製の製氷機の取り扱い説明書にも水道水の使用を促しています。

世の中には知らないことがたくさんあって知るたびにドキッとさせられますよね。筆者もドキッとさせられました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝いたします。

少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。

ではまた!

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【エックスサーバー】

レンタルサーバーなら【ロリポップ!】

アフィリエイトで収入を得るならA8.net

アフィリエイトで収入を得るなら「もしもアフィリエイト」

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼ブログ村に参加しました▼

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ(2021年9月9日17:00より)

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼