takabonblog.com

初心者がブログを成功するための最大のコツは何なのか?そのためにはどうすればいいのか?と言う筆者のブログ論もありき。また筆者の大好きな「カフェ」や「ベーカリーショップ」巡りなど筆者の実際にあった日々の行動など、筆者の覚え書き的な雑記ブログです。

本日(2020年11月19日木曜日)はボジョレー・ヌーボーの解禁日

ボジョレー・ヌーボーとチーズ

こんばんは!たかぼんブログドットコムのたかぼんです。

はてなブログを開設してから358日・342記事目・283日連続の投稿になります。

フランスのワインの解禁日

赤ワインで乾杯

毎年11月の第3木曜日はボジョレー・ヌーボーの解禁日です。今日はまさにボジョレー・ヌーボーの解禁日です。

今夜はボジョレー・ヌーボーでも飲んで解禁日を祝いましょう!

ボジョレー・ヌーボーとはフランスブルゴーニュ地方のボジョレーで作られた新酒と言うことでボジョレー・ヌーボーと呼ばれています。ヌーボーとはフランスで新しいという意味です。

ボジョレー・ヌーボーに使用されているブドウはガメイ種という品種のブドウです。

フランスでは1951年の法令でワインを販売してもよい解禁日が12月15日と定められました。

しかしボジョレーで作られたワインは新酒に適していてフレッシュさが売りです。そんなわけでワインの生産者たちが新酒をもっと早く販売できるようにとフランス政府にかけあってワインが早く販売できるようになりました。

ワインの解禁日の移り変わり

赤ワインで乾杯するふたり

ワインが早く販売できるようになったフランスではワインの生産者がいち早く販売しようという競争が始まりました。

その結果、飲み頃にまで熟していない質の悪いワインがあちらこちらで出回るようになってきました。

見かねたフランス政府はワインの解禁日を11月15日に設定しました。それ以前に新酒のワインを販売することは法律で禁止されました。

しかし11月15日と日付を決めてしまうとワインを運搬する会社が土曜日や日曜日だと休日のためワインの運搬に悪影響が出てきました。

そのため1985年より現在の11月の第3木曜日に設定されるようになりました。

ボジョレー・ヌーボーに合う料理

ブランケットの上のバスケット

「ガメイ」というブドウの品種はイチゴやラズベリーのような可愛らしい香りが特徴です。

ボジョレー・ヌーボーは渋みが少なくフレッシュで果実味あふれる繊細な香りとスッキリとした酸味が味わえます。

赤ワインが苦手な初心者でも比較的に飲みやすい赤ワインだと思います。

フレッシュな味わいのボジョレー・ヌーボーには一般の赤ワインに合わせる料理よりも軽めの料理の方が合うと思います。

エビ・イカ・貝などのシーフードやサラダチキン・サッパリめのチーズなどが合わせやすいと思います。

ボジョレー・ヌーボーの輸出は日本が世界一

ワイン熟成中

実はフランスのボジョレー・ヌーボーの生産量の半分は日本に輸出されているのです。

1985年より解禁日が11月の第3木曜日に設定されていち早く目をつけたのが日本の業者でした。

「世界で一番早く飲めるボジョレー・ヌーヴォー」というキャッチフレーズでボジョレー・ヌーボーが日本で一躍大ヒットしました。

初雪・初ガツオ・初恋・初夢と初物好きの日本人にとってボジョレー・ヌーボーはピッタリと生活に根付いてしまったのです。 

フランスでは他にも新酒があるのですが、日本のボジョレー・ヌーボーの大ヒットで毎年のように大量にボジョレー・ヌーボーが日本に輸入されています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝いたします。

少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。

ではまた!

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【ロリポップ】

レンタルサーバーなら【エックスサーバー】

アフィリエイトで収入を得るならA8.net

オンライン英語コーチ【スパルタバディ】

【完全無料プログラミング研修&就活塾】

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼ブログランキングに参加しました▼

人気ブログランキングへ

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼