【ゴルフクラブ】と【カントリークラブ】の違いとは何?読めばスッキリ!

アイアンショット

こんばんは!たかぼんブログドットコムのたかぼんです。

はてなブログを開設してから449日・432記事目・374日連続の投稿になります。

日本のゴルフ場には○○ゴルフクラブ(略して○○GC)や○○カントリークラブ(略して〇〇CC)と呼び名のちがうゴルフ場があります。

このゴルフクラブとカントリークラブって何かちがいがあるのでしょうか?

今日はそんなゴルフクラブとカントリークラブのちがいについて調べてみました。

読めばスッキリとするのでご参考にどうぞ。

日本ではゴルフクラブ=カントリークラブ

ティーショット

実は日本のゴルフ場ではゴルフクラブと名乗っているゴルフ場とカントリークラブと名乗っているゴルフ場があり、明確なちがいはなくゴルフクラブ=カントリークラブになっています。

カントリークラブと名乗っているゴルフ場の方がゴルフクラブと名乗っているゴルフ場より大きいゴルフ場である可能性が多いようです。

また都会に近いゴルフ場はゴルフクラブを名乗っている場合が多く、都会から離れたゴルフ場はカントリークラブと名乗っている場合が多いようです。

しかしその名称はゴルフ場の好みで名乗っているため明確には決まっていません。

アメリカではゴルフクラブとカントリークラブのちがいがあるのでしょうか?

アメリカでのゴルフクラブとは?

ゴルフコース

日本では現在2,400以上のゴルフ場があり、ゴルフ発祥と言われているイギリスや広大な面積を誇るアメリカに次いで世界第3位のゴルフ大国になっています。

アメリカでのゴルフクラブとは日本のゴルフ場と同じようにゴルフのコースやゴルフの練習場・クラブハウスなどがあるゴルフ場のことを指しています。

基本的にはゴルフ以外のスポーツはできない施設になります。

アメリカでのカントリークラブとは?

フェアウェイ

一方アメリカでのカントリークラブとは都会人が田舎へ行って田舎の広大な土地でしかできないスポーツをエンジョイするための会員制の複合施設を指しています。

ゴルフのコースやゴルフの練習場・クラブハウスの他にも乗馬や水泳・テニスもできてレストランやショップ・ホテルまで整っている広大な施設なのです。 

このアメリカのカントリークラブには必ずと言っていいぐらいゴルフ場があったので、カントリークラブとはゴルフ場だと日本人が勘違いしたそうです。

そのため日本のカントリークラブはゴルフ場になってしまいました。

まとめ

ゴルフ場

ゴルフクラブとカントリークラブのちがいについてお話をさせていただきました。

アメリカでは

  • ゴルフクラブ:ゴルフ場のこと
  • カントリークラブ:ゴルフ・水泳・乗馬・テニスなどの複合施設のこと

日本では

  • ゴルフクラブ:小さめの都会に近いパブリックのゴルフ場が多い
  • カントリークラブ:大きめの都会から遠い会員制のゴルフ場が多い

しかしゴルフ場の好みで名称を決めているので日本では明確なちがいはありません。

なので日本ではゴルフクラブ=カントリークラブと言えます。 

www.takabonblog.com

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝いたします。

少しでもあなたのお役に立てたらうれしいです。

ではまた!

はてなブログの方は

読者登録をお願いします(^_-)-☆

ブログを始めるなら【はてなブログPro】

ドメイン取るなら【お名前.com】

レンタルサーバーなら【ロリポップ】

レンタルサーバーなら【エックスサーバー】

アフィリエイトで収入を得るならA8.net

オンライン英語コーチ【スパルタバディ】

【完全無料プログラミング研修&就活塾】

▼今すぐTwitterのフォローをする▼

▼ブログランキングに参加しました▼

人気ブログランキングへ

▼この記事を今すぐSNSにシェアする▼